2005-02-28

こんなブロガーです

構想半年(長)、ブロガー暦約2ヶ月です。

ブログサーバを移籍(←年末年始流行語)して1ヶ月弱ですが、こんなに毎日の様に書くとは思わなかった。

2004年を振り返る事が多かったし、このブログに慣れたかったのもあり、沢山投稿したのかも。シーズン始まったら本場のJUBILATIONさんに力を注ぐので今までと同じ様なブログとして期待しないで下さい、と予防線をはっておこう(笑)。
ま、こちらはこちらでサッカー以外の事を書くのが増えそうだな。サッカー関連の遠征記も含めてね。

実は自分なりに完璧主義っていうか凝り性っていう一面を持ち合わせるというやっかいなアタクシでして、このseesaaっていうブログ屋さんのブログはちょっとデザインいじれるところやらその他色々が気に入った訳ですが、ブログ投稿&編集&管理画面がいかんせん爽やかでなくて萎えてたのでした(-_-;)
だから、ライブドアに出戻るつもりでもいたんだけど、爽やかでない色の管理画面でも、公開してるブログは自分の好きな様にしたからいいや、と割り切ってなんとかやってきました。

もういいや、ここに決めたんだ。移籍ってめんどくさい。


このブログサーバーについての話だからつまんないよ(笑)

2005-02-27

2004ゴール集

まだ去年振り返ってんのかよ!っていう突っ込みは不可。
だって、24日にスカパーで「2004全ゴール集」のジュビロ版をやっててそれをゼロックスの後に見たばっかだから。

J全試合のゴール集を作って、各回1チームをピックアップしてるだけだから、相手チームのゴールも全部映すのね。だから、痛いシーンも一緒に見ました(-_-;)
そして、那須やら岩政やらのヒーローインタビューまで・・・。

ジュビロらしいゴールが見れたのは、1st大分戦の秀人クロス→遼一ゴールとか、2nd神戸戦の俊哉らしい動きのゴールかな。両方、その前の過程のパスが素敵。
俊くんと言えば、下向き真剣顔ガッツポーズですが、1st大分戦のゴール後のガッツポーズがいちばん素敵。両手で投げキスをして→下向きガッツポーズ→家族席に両手ピース(笑)。

あとは各選手の各初ゴールを振り返って感動し、秀人さんのゴール&ゴール後のガッツポーズには胸を撃たれたりしてました。

他に見てて楽しいのは、ノリヒロくんの4ゴール中3ゴールを占めるミドルズドン。1st市原戦のゴールは、その直前のハット&フクのボランチのボールカットが“巧”にされたんだよね。このゴール、Ole Ole JUBILO のインタビューかなんかで直哉くんが「嬉しくて俺きっと1番か2番に西くんとこに行った」って言ってたんだけど、確認したら2番でした(笑)。1番はやっぱりノブオさん。ゴールシーンにいちばん映ってるヒトなんではないかと。ちなみにこの巧ダブルボランチにボールを獲られたのは茶野くんです( ̄□ ̄;)!!
レッズ戦の1点目は浩さんのラストパスに私からの巧をあげたい。
で、残り1ゴールは2ndレッズ戦。私も追いついたことで喜びすぎて、その瞬間はピッチ内観察をしてなくて、このビデオで初めて知ったけど、ノリヒロってば両手の人差し指を突きつけて江頭みたいだったの、おもしれー( ̄ー ̄)
我を忘れて喜びまくった、って感じ(笑)

やっぱり失点は、
・高速FW
・セットプレイ
・注目外人
・新人
にやられてるのがとても多いんだよね。要注意なのに注意しきれてないのがダメだったんだな、きっと。

さて今年はどんなゴールが見られるでしょうか。開幕楽しみ!まだチケ買ってないけど(笑)。

2005-02-26

見ちゃった、ゼロックス。

昨日夜更かしして今日は昼過ぎに起きる。起きて部屋でだらだらして、ご飯の準備をしてTVをつけ、暫くして新聞のTV欄を見たら、ゼロックススーパーカップなるものをやってるのを発見。あーそうだった。

ジュビロ関係の人が出てないとさほどサッカーも見ないおんさんは、こんな時にどうしたかと言うと、
“開幕の敵を知れ”
というのを理由にして分析をしようとしたものの
“開幕の相手の流れが悪ければこっちはやりやすいなぁ”
“もともと好きじゃないし”
というホンネが出まして、しっかりヴェルディを応援してしまって、ヴェルディのパス回しに私の目は翻弄されました(笑)。

でも大口を叩くと、にっくき相手はベストメンバー同士で戦って潰したいのよね。マツダを抜き去りたいよね、久保を静めたいよね。
だから、誰が怪我してるとか、相手の誰が出場停止だとか、若干気にしつつも気にしないで目の前のジュビロの状態を気にしているのです(意味不明)。だって逆に、ベストメンバーじゃないにっくきチームに、しかも知らない選手に点を決められたりしたら情けなく思っちゃうじゃん(⊃д`)
(悲観的だなぁ)

くそー、ダイスケの前で快勝したい。



で、試合は。
マリの勝負強さを感じてしまった(-_-;)
でももっと凄いのが、ワシントンくんだよー!189cm、デカ。あの人、強い。1点目のポジショニングも若い栗原をガシっと抑えててすごかったけど、2点目の強さと言ったら・・・。怖い。あの人注意!
でもヤン・コラーは2メートル超えだったしね、冴え冴えなカバーリングで頼むよ、マコちゃん!

ヴェルディは復活してきたね。そして細かいとこが巧い選手が多い。そしてなんだあのPKたちは。
マリは2年連続PKで負けちゃったねー。
“リーグ戦でA3とゼロックスの反省を活かす”
とかいう筋書きは阻止したい。


元祖・クラシコを見て思い出したこと。

2005-02-23

おしらせです

HP・BBSの方にも書いたけど、簡単なアンケート調査を実施することにしました。
リンクはHPの「ENTRANCE」ページに置いておきます。
暇な方はやってみて下さい、宜しくお願いします。

アンケートフォーム

もし面白い結果が出ればこのblogにでも書こうかと。

2005-02-23

俊哉が楽しいと私も楽しい

去年からのテーマです、このタイトル。

コンサ戦後

個人的には気持ちよくプレーできました!

とな(T-T)

もうそれだけで鼻の奥がツーンと・・・。
これ、とても俊哉贔屓すぎて申し訳ないんですが、俊くんが中盤で走り回ってボール触ってシュート狙ってるのが私の中でいいジュビロなもので・・・。

僕自身もプレーで予選の難しさ厳しさを体験したいと強く思っています

と、北朝鮮戦後の感想。
試合に出たいっていう事の言い換えですね。いくらベンチではしゃいでてもやっぱり出たいんだよね。

ホントに、怪我無く頑張ってね。

俊哉日記はコチラ

2005-02-21

スカパーJリーグキャンプレポートより

J-SPORTS でやっているキャンプレポート#2 でジュビロが出てました。とても短くて簡単なものだけどちょっと記録。
 


これから録画などで見る方はクリックしないで下さいね

2005-02-20

今日の活動&愛鷹こぼれ話

なんで昨日は雨で寒い中でそんなに楽しかったか。
きっとその充足感の半分近くは、最後にバスからナカヤマさんに絶対私らに向かって手を振ってもらったからだわ(笑)。

今日は、ずっと「後日に」と後回しにしてた、Forza!のインタビュー(iwata.net TV)を見たりOle Oleジュビロの過去ネタを聞いたりしてたのね。それを見たり聞いたりしてたからかなり長い時間PCに向かってレポ書いたりしてたんだけど。


相変わらず髪が真っ黒で、2度ほど遼一くんと間違えた(-_-;) カワム。
OleOleトークバトルを今日聞いたけど、自分に野次が飛ぶことをかなり認識して気にしてる様子ですね。ヨシが走って攻撃重視だしサポに認められてるけど、自分はパスを下げるとブーイングがくる、と。オレはバランスを見てプレイしているんだと主張はしてましたが。
うん、確かにバックスタンドは凄いよね。でも昨日ひとつあったように、前向けるのに向かないで後ろにパスしてそのバックパスから危険な状況に陥る、とかそういうのがあるとサポは不安になっちゃうんだよね。昨日は後半から出てバックスタンドの方に居たから、メインの私達の「頑張れカワムー!」の声援は聞こえなかったでしょうね(^-^;)

.net TV の鹿児島キャンプレポで、バスから選手が降りてくるのを携帯でみなさん写真撮ったりしてたけど、ナカヤマさんが降りてきた時の歓声のと言ったら。
今まで降りてきた選手の中にも代表級は居ますけど。
って突っ込みたいくらいでした(笑)。イヤホンつけて音を聞いてたのもあり、歓声のでかさにビックリしてPC前でのけぞっちゃいましたけど(^-^;)

そのナカヤマさん、サンスポ登場〜!
菅野っちも登場〜!(笑)
37歳、現役にこだわる。限界まで。みたいなテーマだったからか、体のケア特集って感じで。
菅野っちのコメント。「ここまでベテランの選手をみたことはないから自分も勉強してます」と。ゴンちゃんはじめ、ジュビロの選手をこれからも宜しくお願いします!とTV前で懇願。

膝周りの筋肉を鍛えるメニューでは、浩さんがじっくりゴンちゃんのトレーニングを観察。自分の傷がある箇所だからかな。

その各トレーニング中にゴンちゃんが履いてた水色っていうかアクアブルーっていうか素敵な色のスニーカーがとても気になってとてもほしくなったんですけどアレは何?そう言えば、去年よく福西さんが試合後のランニングオンリーの練習の時に履いてたスニーカーも超可愛くてほしいんですけど。踵の方だけ水色で他は白なの。
 
 愛鷹こぼれ話?とか

2005-02-19

帰りも電車マニア系で

image/jubilation-2005-02-19T23:18:27-1.data  image/jubilation-2005-02-19T23:18:27-2.data

特急料金があんまり高くないので、“特急はこね”に乗る。これまたかっちょいい内外装だし大満足〜!
寒い思いをしたからね、リクライニングでゆーったり寛ぐ、この幸せを買ったという事で。

今朝の“あさぎり”は小田急線とJRの合作。“はこね”は小田急線。静岡に鈍行で行くなら時間的にも途中で小田急線を使った方が都合のいい私。18きっぷ期間はJRしか使わないけど、たまにこーゆう贅沢な乗り方をしよっと。

2005-02-19

今日のおやつ

image/jubilation-2005-02-19T22:12:02-1.data image/jubilation-2005-02-19T22:12:02-2.data

キットカットパッションフルーツと、キットカット信州りんごと、たまさんからもらった鴨池土産のぽんかんゴーフレットと、紫芋のチョコクランチ。帰りの車内まで楽しめました。旨ーい。

お菓子に対して胃が弱い私はキットカットは止めといたけど…。寒いなか結構ワーワー言って観戦したからかエネルギー使ってたのかな。他にもちょくちょく口に入れてたけど。

2005-02-19

着きました。

image/jubilation-2005-02-19T11:31:00-1.jpg   愛鷹
 
沼津まで“特急あさぎり”できたよ。わーいヽ(´ー`)ノ …って雨ですがっ。
沼津駅は降ってないしそんなに寒くなかったのに、愛鷹の山はたまに強風で寒いです。“雨時々止む”の予報、正解(笑)。

沼津でたまさんに車で拾っもらってきたんだけど、駐車券てなに。遠くまで停めにいかなきゃだったわよ、知らなんだ( ̄^ ̄)=з

加賀くんも応援しちゃってます。
0―1で負けてます。ウチは中盤がないです…。

レポとかは後ほど別途。
シュンくん不在…。

2005-02-19

今季初遠征

image/jubilation-2005-02-19T07:30:38-1.data

ウチの周りは雪だし東名通行止めだし文句無しに車→電車になりました。元旦は雪が残ってるし今季初遠征がこんな天気だし、先が思いやら…いやいや。
沼津はもうちょっと気温高いかしら〜。(´з`)


後で旅用カテゴリ作ろうっと。携帯にブログ編集画面あるのにアクセスできないんだけど。JOHPみたくDoCoMo贔屓なんですか?EZweb愛用者より。

ちなみにワクワクして眠れなかった昨夜(笑)、旧ブログの今年のエントリを現ブログに密かに移してました。

2005-02-17

2004生観戦記録 byおん part2

昨日のエントリ↓の続きっていうか番外編みたいなの。印象的な遠征達を。もうすぐアタシのシーズンインザジュビロが始まっちゃうからね。
ねーねー、沼津の「晴れ時々曇り」の時々ってどんくらいだろ・・・ (..)??


<遠征メモ・各賞ベスト3>

■特別賞・磐田遠征の思い出
1・初体験アクト
友人のツテで安く泊まれるので空いている天皇杯にて、オークラアクトシティホテル浜松へ。いつもの遠征用の大荷物&カジュアルな格好で場違いな感じを周囲に与えてしまったけど(-_-;) ホントに素敵なホテルでした。
アメニティーグッズがミズイロなところが最高♪
高層階にスケスケエレベータに乗らなきゃいけない時、高所恐怖症気味の私はゾクゾクっと・・・でも、大好きな浜松の街をなんとか遠目で見下ろせました(^-^;)

部屋から見た朝焼けの浜松南部。
 
act
 
 
そういえば、未踏の中田島砂丘とか行きたかったんだけど、暇があったのが真夏で暑くて干からびそうだったから去年も断念。鍾乳洞なら夏でも行きたい。


2・花博
行こう行こうと言ってた花博。真夏しか都合のいい時が無かったけど浜名湖を船に乗って行ってきた。浜名湖近隣に住む友人がいるお陰で色々助かった。ありがと。オススメの“モネの庭”はホントに絵の世界だったよ。とにかく、普段あんまり見ない水色の花を一時に沢山発見できたのが楽しかったわ(*^-')b

モネの家

house_of_mone
 
 


3・いつもの事だけど
浜松ジュビサポ友はじめ、各地の友達といちばんゆっくり会えるのがホームの試合だし、毎年新しいお店も見つけられるし、楽しいことがいっぱいナリ。
その中で、いちばん新鮮だったのは、レンタサイクル初挑戦したこと。えー、ゆめりあに充電所があるのに、4時間もつって言われてるのに、フルパワーで電気を使うのをためらい、大きな坂以外は軽めのギアで頑張って磐田駅→大久保まで行きました。所要時間福西分。その後ヤマスタの練習試合に行くのには下り坂多し。これまた所要時間健太郎分くらいかな。そう、駅→大久保→ヤマスタ→駅 と、車無しで回らなきゃだったからチャリがいちばん良かったのよね。
小回りきくし、“磐田の町をチャリで颯爽と走るなんて素敵じゃない?”という気分に浸れるし(笑)、ド寒かったり、アホほど暑かったりしなければ、私はこれからもレンタサイクル使いたいです。でも17時までっていうのがな、午後練で使えん。

でも
運動したい!って人以外は、磐田駅→大久保はおすすめしませんっ。チャリだと結構遠いです。
    
  磐田以外の遠征などはコチラ

2005-02-16

2004生観戦記録 byおん

もーいーくつねーるーとー♪
と、19日を心待ちにしてます

か、加賀っちが風邪って( ̄□ ̄;)!!
いやん愛鷹でお目見えしてくれないのー?札幌は集団で風邪っぴきだから何か問題でも・・・。

気を取り直して。
ようやく、
遠征予定を考える→
チケット入手予定を立てる→
交通機関を考える→
荷物を考える→
どこで何を食うかも考える→
楽しく観戦→
帰宅後に持つ片づけでちょっとうんざり→
(負けたらもっとうんざり→ 汗)
でもすぐに次の観戦に胸をときめかす→
かずみさんと遠征打ち合わせという名目で食事会とか(笑)・・・
の、繰り返しなジュビバカライフの始まりですっ!! (ノ ̄▽ ̄)ノ~~

で、代表戦は最近も見たけれど、ジュビロを見てようやく年が明けるという私。今季初ジュビロ@愛鷹で2005年が始まる前に、さっさと去年のまとめを終わらせよう、のコーナー。
とても私的なサッカー公式戦生観戦記録でございます。

 観戦回数とか場所とか

2005-02-14

2004ジュビロ覚書

そろそろ04年のあんな事やこんな事を水に流して?個人的に楽しかった事も記録していこうと思う。辛い時こそ前を向いたり楽しく見ようとしたり、面白がった事もあるので。
印象に残った素敵な楽しい事件を思いだそう。思い出せない方(笑)は私の憶えてる事=レポに書けてる事なのでご参照あれ。


■秀人兄さんの熱さ
去年はチームが落ち込んでる中で、秀人さんの活躍がかなり突出し、更に惚れた1年。

1st広島戦では初めて秀人さんのゴールを生で見て喜び爆発しました。
黄紙を貰う様な事もなくなり、実力はあるのに残念ながら代表には縁遠いけど、逆にチームで頑張り抜いてくれました。東京五輪スペシャルのハンガリー戦では誰よりもあのドシンプルなユニが似合ったよ(T-T)
バルサ戦ではロナウジーニョと相対して素晴らしい戦いを見せてくれて感動。怪我で途中退場しちゃったのが残念。
2nd名古屋戦では最後まで闘争心むきだしで、鼻血を出してバックスタンドのサポにティッシュを求めた。秀人さんと連携できた方も素晴らしかった。

今年は色々な“チャンピオン”になりたいと言ってるそうなので、名実共にチャンピオンの栄冠を勝ち取ってほしいですp(^-^)q


■ニシノリヒロ劇場各所で見られる
怪我からの早期復帰→早期離脱で人間らしいとこを見せてくれたノリヒロ。アイシングする足の左右は二度と間違えないでほしいと願う。

練習の合間のリフティングクラブ部長としても活躍してくれました。ヤマという最高の顧問が居なくなってしまったけど、不在時には翔くんという後輩も精を出してくれてます、良かったね(笑)。
年々体力がついて、最後まで攻める気持ちとか出てきたし、頼もしくなった。これから多大に期待。代表での活躍も見たい。
緊迫した雰囲気だった2ndレッズ戦で、手を振りながら交代して帰ってった姿が素敵でした(笑)。

個人的にはギラギラの長い髪も好きです(*^-')b


■奥が深い直哉くん
ただ図太くて上手い選手だという印象を受けてた入団当初から1年以上たち、非常〜に好きな選手になりました。

「俺や翔とかがやらなきゃいけない」
と言う、翔を巻き込む(爆)発言多発。最初は、ふがいない先輩達を叱咤する意味も含めるビッグマウスだと思ってたけど、海外志向がある割に、かなりチームに尽くす・自分よりもチームを考える人なんだと理解した。
ウジウジした展開にシビレを切らして攻め上がるのが凄い。やや行きすぎて失敗する時もあるけど胸を打たれるシーンが多かった。
自分がトップの試合に出た翌日のサテの試合に現れるのを見るのも何だか心暖まりました。


■バックスタンドにて
サポの声がよく聞こえ、秀人さんにティッシュを手渡せる位ピッチが近いヤマスタバックスタンド。去年は特に野次・罵声が多かった。そんな中で、励ましの声を送る事が大事だよね、と意識を大きく持った年でした。

特に、いい流れで使ってもらえない翔くんや、やればできるカワムに暖かい声を送った。私の周りもそんな酷く野次を飛ばす仲間ではないけど、ミスに嘆いたり、黙りこんだりはしてしまう。そこを一言「頑張れ」と言う事で、自分達も頑張って応援できる。最前列に居る訳でもないしちゃんと声が届いてるかどうかは別として、励ました選手が頑張ってくれるととても気持ちがいい。
自己満足かもしれないけど、見に行ったら応援しなきゃね。
ま、それぞれなんだろうけど。


■若手が若手がって言うけれど
何だかんだ言って若手も出てきた、徐々〜に。

リーグ初出場:ヨシ(2nd FC東京戦)・健太郎(2nd 神戸戦)
リーグ初ゴール:直哉(2nd 神戸戦)・ヨシ(2nd 新潟戦)・西野君(2nd 1969戦)・翔(2nd 広島戦)
・・・今レポ読み返して気づいたけど、だいたい勝ってる時の政くん時代の出来事だっ( ̄□ ̄;)!!

あとはもっとガツガツアピールしてチームに融合してほしいし、兄さん達が居なくても遜色なくやれるようになってほしい。
ヨシのプレイには元気をもらった。「ヨシ!良しっ。」と何度も言っては笑ってしまう事が続いてしまった (-_-)y-~
 
試合以外の事へ

2005-02-12

“JUBILATION”について

昨日気づいてビックリしたんだけど、HP開設してから丸々2年がたってました。最初は閉鎖的に(笑)やってたんだけど、2年目からは徐々に幅広い受け入れ態勢?を作り、色々とリンク申込みもしました。確か1年目はアクセス数約10000。現在約35000。1年目と2年目では2.5倍のアクセス数の差があります。フムフム。

で、半年くらい前からアクセス解析をつけてみて楽しんでいる(笑)んだけど、ワード検索で来てくださる方は、ほとんどが「福西」関係でいらっしゃいます。私が「ジュビロ磐田&福西崇史選手応援サイト」と書いてるからだね。そして、リンク先のお友達サイトからの来訪で最も多いのは、“F's SMILE”様。福西さん応援サイト。明らかですね、傾向が。
きっとW杯予選とか代表で活躍する姿を見て興味を持った方が多いんでしょうね。ここ最近は初めて訪れる方の数がかなり多いです。

だからって何に気を使うわけでもなく、私なりの福西崇史観察論がこれからも展開されていくでしょうし、こういう福西ファンがいて、こういう応援の仕方をしているっていうのを知ってもらうにはいいことでしょうな、なんて一人納得。きっと福西さんがカッコ良くて興味を持った人も多いでしょう。実際サッカー以外の友達に「あー福西好きなんだ、かっこいいよね」と言われる。ビジュアルだけじゃないぞ、アクロバチックなだけじゃないぞ(苦笑)、とアピールしたい。それが全部共感されなくてもいいから、ちょっとアピールしたい。そう思ったら、もっと開放的?になってもいいんじゃないかと思えてきてたのです。
若干、コンプレックスですね、気にしすぎ。


常連のみなさん、いつもこんな私のサイトに付き合っていただきありがとうございます。
新しく来てくださったみなさんも、ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

2005-02-09

代表戦観戦記・北朝鮮戦

北朝鮮戦.jpg<W杯最終予選第1節、2―1で勝利>
・ジュビロ勢はマコ、フク、能活スタメン、俊哉ベンチ。
・後半途中でマコ交代。出た、4バックにする為に下がらなきゃいけない要員(-.-;)
・マコ、一次予からの通算2枚目の黄紙で次節お休み。イランには練習相手要員でついてって、バーレーン戦で復帰と都合良く予想。
・タカ後半途中から出場。見事な動きとボールキープ、ゴール前での粘り、シュートに向かう姿勢を見せる。ベンチを双眼鏡で見たら、一瞬マツダかと思う目深に被った黒ニット帽だった。
・今日のベストコメント。テレ朝に対して。「この視聴率ドロボーめ」byかずみ@ナカヤマ隊

続きを読む

2005-02-07

ぶろぐ再挑戦

諸理由により、短期間でブログを変更しました。
旧ブログはこのブログの左上にリンクしときます、自分もとっておきたいので。過去の記事を
見たい方などがいらっしゃいましたら、そっちをクリックしてくださいな。


P.S.
このブログ、携帯からも見られることに気づきました。どうやら普通にブログTOPページのアドレスにアクセスすればよいみたいですので、もし興味を持った方はどうぞ。

ブログアドレス→http://jubilation.seesaa.net/

ちなみに旧ブログも携帯で見られます。
http://blog.livedoor.jp/jubilation_on
このブログが使い勝手悪くなったらまた出戻るかも(汗)。
 
2/18 追記

2005-02-02

代表戦TV観戦記・シリア戦

キリンチャレンジカップ

3−0
得点:隆行、ツネ、満男


埼スタ、席がガラガラだったなぁ・・・はい、行けるところを行かなかった一人が私です。カザフ戦を選び、北朝鮮戦もあるし。でも選手の熱気はテレビの前にも伝わってきた。松田と争うツネ様と、海外組を意識しすぎなくらい意識している満男のゴールがあるってどうよ、ビックリしたわよ。

カウンター喰らったり、パスミスで慌てたり、大丈夫か〜?なんてとこもあったけど、ジーコジャパンは本当に強くなってきたなと思います。後はジーコの好みと海外組の融合が問題だな。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。