2005-12-03

俊哉と直哉

なんか、怒涛のごとくここを更新してるけど私にとって色々感じる事があるからいけないのです(笑)。

今更だけど、次の節になる前に軽くつぶやいておく。
33節 名古屋×新潟を見て。

昨日までにちょこちょことビデオを流して見ました。
俊哉と直哉を探して主に個々を見るのが目的です。
 
 
 
 
 
 
■俊哉
・左サイドの人
・すんごい広範囲ですんごい運動量
・空いてるとこに走りこんでも相変わらず見てもらえてない
・きれーーーに無視される
・いいスルーパス出しても感じてもらえない
・てゆーか俊くんが出すのわかっててもコース取りが・・・
・時たま首かしげちゃってるよ (つД`)
・近いトコなら特に一回くらいFK蹴らせてみてよ
・表情が冴えず


■直哉
双子くんとボランチ
・チャキチャキ走る
・プレスに行くのも勢いがよい
・注文つけるともっと早く判断してプレスにいってほしいけど
・連携の部分もあるだろうかねー
・あのドリブルで結構攻めあがる
・累積イエローはドリブルで引っ掛けられた様に見せかけたシミュレーション
・その前にもシミュレーションちっくにFKもらってましたけど
・前々から思ってたけどそこで早めにパス捌けるといいのにねん
・めっきり指示は多くなりましたな



俊くんの日記、ビックリマークが最近無理矢理だと思いますorz
セレモニーで場内一周の時にイマイチな笑顔だったと聞いたけど、それにも触れてるね。

今はすごく苦労してるけど、ホントの笑顔でサッカーしてるのを見られるのを待ってます。
相馬君は怪我に泣いたけど、大きな怪我が今までほとんどない分、まだやれるってのもあると思う。相馬キャプテンの話を聞いて、まだまだ長く続けて下さい。


---


日記といえば

やっぱ前日にきた
ここは試合前後ははてなアンテナに更新される前にチェックしてしまうよ。

最初は勿論違和感ありありで、まだ時間的にも短いし“ジュビロの茶野”っていう感覚が沸かないんだけど、それでもどんどん私の中ではジュビっ子になってきてますよ。

どーでもいいけど、どんどん文章書くのも慣れてきて長くなってきたからフォームの幅を広くしたらどーかな(笑)。
この記事へのコメント
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。