2005-12-06

リーグ終了・最後にもチャー坊

毎年怪我人は多いけど、ニュースが出る度にホント辛かったな。
最後の試合でゴンちゃんが負傷退場しちゃったし(つд`)
ドイツ行きも危ぶまれてますが、結果はどうなったでしょうか。


6位という成績。
途中からは順位や勝点よりも、ただ勝ってくれと願うばかり。惜しい、勝てた、っていうのが続くとそれは何かが足りないんじゃないかと思うし、勝てない時は勝てない理由も色々見つかった。
天皇杯が続いてるから総評はまた後日。


セレモニーは、いつもあんなもんだろ、って感じ。
社長と監督とゴンちゃんの挨拶、選手が1周してサインボールを投げる。
ボールがデカくなって数が少なくなった気もするけど。でも運良くゲットできた私(初)。

仁志さんが、選手・スタッフ・サポ・家族に感謝の言葉を言う時にグッときた。本当にこの人は素晴らしい選手だった。ジェラはジェラで来てくれて嬉しいんだけど、仁志さんが最後にロッカールームに下がるまで森下コールが良かったな。



最近、チャー坊の日記に癒されたり逆に励まされたりしてて、ここにも沢山書いてきた。
スタジアムに向かう鈍行の中でも、相方のかずみさんとチャー坊について語り、スタジアムではMDPのインタビューを読んでまた語り、試合で応援してたらゴール!普通に喜んでたら例のエンブレムキッス。チャー坊を見てたら余計に嬉しくなって、試合直前まで語りまくってたチャー坊についての思いが巡って泣けてきたよ。
もうね、早く7日の録画が見たいね、あの喜び方。JOHPの写真、よくあんなに撮ってたね(笑)。カメラマンさんも嬉しかったんだろうな (*^ー^)

ゴールしてこそ一員、っていうポジションの選手じゃないけど、あんだけ喜ばれたらこっちも喜ぶよ。楽しいよ、見てて。そういう気持ちにさせてくれたらまた更に応援したくなる。
来た時から、いい人だし素敵だなーって思ってたけど、やっぱ素敵でした。


---


フク雑誌について
(ネタバレです) 

 
 
  
 
 
「クロノス日本版」
さっと立ち読みしました。
読んでないフクファンの方が居たら、是非是非読んで欲しい。
意外な一面が見えるインタビューでした。

印象的なのは、
試合全体を憶えてる事はあまりないけど、うまくいったシーンは鮮明に憶えてて、その瞬間が蓄積されて自信に繋がって思いきってプレーできる、みたいに言ってたとこ。
時計の本だから、“時”をキーワードにして話してました。


どんな時計の趣味なのかは個々でじっくり読んで研究してください ( ´∀`)


---


チャー坊ゴール


慎ちゃんリーグでゴールしてないから、今度は天皇杯でしてほしいね。
この記事へのコメント
私も「クロノス」立ち読みしてきました!
女の子がみる雑誌ではないので、周囲の目を気にしつつ「子供がこの時計の価値を分かるようになったら譲ろうと思ってる」ってとこに、いいパパだなぁと関心してました。ほんと、意外な一面がみえて、久々に収穫のあるインタビューでした。福西さんのプレースタイルも、サッカー雑誌以上に的確に表現してた気が…(笑)
ゴンさんは、骨折とのことで心配ですが、ドイツにいけることが救いですね。最近、オフィシャルHPにケガ人情報がアップされるようになり、ありがたいです。

Posted by ぷー at 2005-12-06 20:11
>ぷーさん
そうそう、いいパパっぷりも改めて感心しましたが、今まで読んできたサッカー誌以上の鋭さを感じました(笑)。
次はメンノンですよー ( ´∀`)

オフィシャルはアンケートをとってから改善されてますね。他のチームはメディア情報も怪我人情報も詳しいのに。
お陰で最近助かってます。
Posted by おん at 2005-12-07 00:27
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ
http://blog.seesaa.jp/tb/10260846
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。