2005-04-03

茶野くん(&B型&トスくん)

注:ブロガーのみなさんやブログウォッチャーのみなさん、おんさんはエスパ戦にショックを受けてそれを無視してる訳でなく、リーグ戦の結果やレポは本家JUBILATIONさんにて通常営業してますのでご心配なく。
完全傍観者な諸所の懲罰対決は、相手方がサックスブルーになったのをちょっと面白く見てます。おれんじになったジュビロ系ブログさんを見て、いやーこりゃきっついわ、と悲しく見てます。ご主人さま、頑張って下さい。でも楽しんじゃうかも(謝)。

サックスブルーと言えば、.netにあるFORZAインタビューで、村井君がジュビロのチームカラーについて「水色じゃなくてサックスブルーなんですか?」と感心して「サックスブルーかぁ」と呟いてたのに爆笑しました。ジュビロのベテランを「年配」って言ってたのにも爆笑。
彼には私と同じB型の、とある匂いを感じる。おもしろい。

なんかここ最近ジュビロのB型率が増えているのですが、同類な匂いを感じるのはトノ・カレン。カレンはものすごくよく匂う(怪)。よくプレイやインタビューとかを思い起こすと健太郎やマシューも匂う。オカタツと仁志さんはまだ匂わない。もっさんは・・・まだ匂いを嗅ごうとしてないよ(笑)。
だからと言って私は血液型で人との関わり方を気にする様な人間じゃないですからご心配なく。
ジュビロってAB型が多いのが凄い。浩・ハット・遼一・直哉・謙弥。35人中5人?(よく調べて無いから間違いがあったらごめんなさい)多いよね。彼らのB型的部分を実感して色々と笑わせてもらってます。

これまたB型な茶野くんについてよく知らないのに書いてみようとする傲慢なエントリ。


実はブログ始める前から、各選手について文章を書こうとしてて、ちょっとだけ書きました。今はそのコンテンツがなくなって、旧ブログに入ってますけど興味があって読んでない方はどうぞ。
旧ブログのジュビロカテゴリ
福西さんについてはしょっちゅうレポとかBBSで語ってるからなかなか書けず、俊哉・遼一・ヤマくらい。普段語ってるとなかなか改まって書けないもんなのよね。

茶野くんと言えば、愛称は「チャー」らしいですけど、試合や練習を見てたまに聞こえる声ではみんなそう言ってるようですね。バスケやってた私はコートネームって言ってましたどサッカーではなんかいい名称ないんですかね?<試合中の呼び名について

呼び方と言えば藤田俊哉。
私はジュビロを見始めた時から「俊くん(トシクン)」って呼んでます。呼び続けてます。その後に、「ai」で俊くんが「話し上手聞き上手」(だっけ?)ってコーナーを持ってた時のゲストでマコフクが「トスくん」て呼んでて、あーそう呼ばれてるのかって知りました。今チームでヒデマコフクあたりかな、そう呼んでるの。それがサポにも浸透してますけど、私的にはなんだか呼びづらいです。だからいつもトシくんです。試合中は「俊哉ー!」って時折叫びますけど。
しかし今年、マコ似のカワイイ森下シュンくんが入ってきて、HP上で「俊くん」て表現するのがどうかと思ってきたんですよ。だから無理やりトスくんて書こうとしてみたりしてますけど。たまにトスくんて言ったりもしてみるけど普段呼ばないから違和感あり。

で、茶野くんはまだチャーくんとかチャーとかチャーボーとか呼べません。いつかもっとラヴリィな呼び方ができるかしら。
浩♪直哉♪ノリヒロ♪みたいに(そんなラブラブな感じでは決してない 笑)。タカユキは漢字もろともめっちゃかぶるから無理。

その茶野くん、まだちゃんと知ることができてないけど、その地味なプレイにとても注目してます。巧を勝ち取ったハットフクのインターセプト→ノリヒロゴール@去年の1stジェフ戦のインターセプトされたのが茶野くんだってのは最近知ったけど orz
磐田にきて、海のものの美味しさに惹かれ、「うなぎ最高!」って言ってるのもいい(笑)。いいよね、うなぎ。私は浜松ではお店に入ったのは1回だけだけど。うなぎ弁当買って食べながら帰るのも素敵よ。
アピールしたいのは体を張ったプレイ、らしい。
ヒデマコ同様、DFとしては上背がないけど、なるほどよく見てみると、思い切った飛び出しでクリアするとことか迫力ある。
サッカーを見る時、特に見始めた最初の頃の私は守備的な人をよく見れなかった。ボールを追っちゃうからなのよね。でも、攻められた時のカバーリングとかを気にする様になって、相手の攻めを阻止できた時の陰のグッジョブを見つける事にも楽しみを見出したりして。このいいプレイの裏にはこの人のちょっとしたポジショニングの良さがある、とか。
今んとこまだよく見れてない茶野くん、いつの間にかボールをクリアできるとこにいるのが凄い。やっぱ代表級なんだな。

イチフナ出身という事で、ノリヒロ・カレンと合わせて3選手。ノリヒロとカレンがいろんな意味で(笑)宇宙人系なので、どんなイチフナ選手なのかも気にしていきたい。
ゴンちゃん・俊くん同様、2004年にベイビー誕生組で、2人のお子さんのパパという事。あの笑顔の素敵なパパがほしい・・・(いちばん素敵だと思うのは俊哉パパ・・・w)。

「フクギャル度・再アップ大作戦」を敢行してる身としては、見るとこいっぱいありすぎて大変ですけど、これからも茶野くんに注目していきたい。


そう言いつつ、北朝鮮戦とかバーレーン戦とか、ベンチにいない茶野くんをなかなか意識できないのはまだジュビ戦士としてインプットされてないから。これから楽しみだな。

まだよく語れない選手を、後から振り返る時に比べるものとして書いておくのもいいもんかも。書きにくい人も書いてみちゃうのもいいもんかも。
この記事へのコメント
マイブログ追加有難うございました。
私は茶野のことをつい「たかうき」と呼んでしまいます。
チャー坊っていいですね、それ頂きますw

因みに知人の西ファンは西の事を「ノリピー」とたまに呼んでいます。
それを聞くたび、色々な呼び方があるんだなーと感心します。
似合う似合わないは置いといてw
Posted by おにろぐ at 2005-04-03 14:46
すみませんご挨拶遅れました、管理人のおんです。

「観察」始めようと思いまして(笑)。
これからどうぞ宜しくお願いします。

似合うかどうかと言われるとアレですけど、
ノリピーっていいですね、思いつかなかった。
私は思いついても「ノリリン」止まりでした。
でもやっぱノリヒロですかね。

チャーボーは、バーレーン戦の時の選手到着映像を見た某ポチさんから
「ちゃーぼーはいなかったと思います」
とメールを受けて、可愛いと思ってみました( ̄ー+ ̄)
Posted by おん at 2005-04-03 21:58
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。