2005-05-06

ガンバ戦俊哉観察

やっぱりジュビロには俊哉だし俊哉にはジュビロだろ、って思う人に読んでほしいな。
お願いします。
この先どうなるか、とかは書かないけどね。


だから畳む(何度も言うけど携帯からだと畳めてないのよね orz)。



柏戦とガンバ戦、両方生観戦したけど、連勝も嬉しいけど、俊くんの輝きが同じくらい嬉しい。ジュビサポとしては他のみんなも誉め称えたいんだけど、俊哉で一つのエントリを。

しつこく前置きすると、私はジュビロの俊哉がいちばんだと思っているし、ジュビロにも俊哉が必要だと思っています。そして、紙面上の騒動に流されずぎず、外野による聞いててしんどい発言に屈せず、でも移籍の可能性が出てきたから、今はいつも以上に俊哉を応援している。元々GWと大分戦は行くつもりだったけど、行かないつもりだった神戸も行く事にした。明日も仕事だけど、夜発で、苦手な深夜バスでも行く。


この2試合、柏戦よりもガンバ戦の方が、俊哉を観察した私的に嬉しい。理由はきっと、
1.柏の葉よりピッチが近くて、表情までよく見れた事
2.プレーの巧みさも近くで見れた事
3.2試合連続で楽しそうな俊哉を見れた事
4.試合終了直後、柏戦よりも笑顔だった事

など。
90分出て、相手より1点でも多く取って勝つのが、俊くんのいつもの最低限の目標。それをこなしている。コメントは、「どんな形でも勝つことが大事」「連勝することが大事」って事から攻め方の内容、勝ち方に言及するまでに。明るい口調で軽いジョークも出る。

ガンバ戦は両得点に絡んで勝ったワケだから、満足度は高いよね。ちなみに柏も直接じゃないけど3得点に絡んでる。


ではガンバ戦観察した結果。

■守備
俊くんが指示を出して、前線からのプレスを効かせてくれる。若者2トップにも迷いがなくなってきた。2トップに指示も出してるだろうし、2トップの2人がサイドに流れている時とか、俊くんが先頭に立ってプレスに行く。とても安心する。
自陣ペナ付近での守備の時、直哉くんとの距離が合わないな、と思った時があった。二人の間を抜かれてしまったかなんか。即座に直哉くんを呼んで話合い。
試合中に話し合ってすぐ解決できるようにならないとね、チームはよくならない。特に“ツーカーの仲”に至ってない若者達と話す機会をよく見かける。

俊くんが、どこからともなく現れてボールを取るのが好き。“どこから”かが分かるくらい、もっと見て研究したい。
福西さんのいいポジショニングによるインターセプトやら高速攻撃参加についてはビデオ巻き戻して研究してるんだけどね(笑)。


■運動量
FWとも、ボランチとも、はたまたDFとも絡む絡む。ボールに沢山顔を出すトップ下の俊哉を見れた。パスが止まってしまわずに繋がったのはそのおかげなのではないかと。遼一アシストになったのは、その動き出しを見ててくれたマコありき、だとも思う。ナイス茶飲み友達の後輩。

ちょっと前よりボールが来る。俊哉トップ下に若者はじめみんなが慣れてきたのかな。
でも、遼一くんが俊くんと交差する時に、俊くんの持ってるボールを蹴ってしまってスピード殺してしまいましたね(^-^;) 私はその時駆け抜けてった遼一くんの必死な表情が忘れられなくて許してあげたいけど(笑)、ちゃんと俊くんは直後にお話合いしてましたね。


■運動量2
あの炎天下でずっとグルグル動いてて、さすがに後半途中から動きが少なくなったんだけど、それはジュビロのみんなもガンバも一緒でした。
後からコメント見たら、俊哉は90分の中のその時間をうまく使ってたんだな、と思った。大丈夫かな、疲れてるのかなって心配だったけど、ただ最前線に行かなかっただけで、中盤で最低限の仕事はキチっとしてたし、周りに指示を出してバランスは見てたのよね。
そして、試合をこなしながら疲れが和らいできたと思われた時に、またグルグル動き出した。
試合の流れを読むってヤツだな、と見て実感できた。


■仕草
これホント私独自の印象で、身振り手振り足振りしないと伝わらないので、いつもの観戦仲間にようやく伝わった程度なんだけど、ボールを持って、左に蹴るよ、右に蹴るよ、っていうフェイントをよくかけるようになった。素早く、たくさん。迷ってる感じじゃなくてね、首を振って周りの状況確認したり、前に走るFWを見たり、そういう視野の取り方が凄く俊哉らしくて嬉しい。

あとは、ボールが来ない時。
チームが調子悪い時に、俊くんにボールが来ない時、めちゃ怒るのよね。誰も見てくれてない時。
でもこのガンバ戦は、パスがゴール前で繋がらなかった時とか、自分が前に走ってるのにパスくれなかった時とか、全部笑顔で相手とアイコンタクトしてるの。穏やかな感じで話し合ったり。後半最後の方で、ノリヒロが縦にパス出して失敗した時に、逆サイドの俊哉はガラ空きだったんだけど、直後プレーが切れた時に、ノリヒロに向かって両手を大きく「おーい!こっちこっちー!」って振って笑ってたのに撃たれた・・・。楽しんでるよぅ。

他にも、ちょっとした失敗の後や、いいトライがちょっとずれた後とか、後半最後の方はよく笑ってた。それを見て、我慢したけど涙が出てきた。すごい嬉しくてね。




よーし、神戸ウィも見やすいスタジアムだぞ。
この記事へのコメント
初めまして、いつも拝見させてもらっています。
私も柏、ガンバとスタジアムに応援に行ってきました。
そしてトシヤのプレーを見てなんとも言えない気持ちになりました。
柏戦のアシストになったプレーの前後ずっと見ていた時は
「やっぱりこれがトシヤだよ!」と、訳もなく泣けて来ました。
あの下向きのガッツポーズも、笑顔も、
あの場所だからこそ輝くんじゃないかと、そうあって欲しいと思います。

私は神戸にはいけませんが、どうぞ楽しんできてください。
そしてトシヤコールよろしくお願いします。
Posted by 猫印 at 2005-05-07 00:58
>猫印さん
はじめまして!コメントありがとうございます、嬉しいです。
私も読んでますよ。俊哉ボードアピールできたんですよね、
自分の事の様に嬉しかったです(笑)。

柏戦の3点めは遼一くん以上に俊くんが喜んでましたからね(笑)。
私もあそこはゴール後のみんなの喜び様にものすごく感動しました。

ホント、俊くんはここにいるから輝けるんだよ、と思ってます。
神戸でも声送ってきます!
Posted by おん at 2005-05-07 07:35
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。