2005-06-05

バーレーンを見つめた金曜夜

W杯最終予選第4節 vs バーレーン(AWAY)

1-0
得点:(日本) 満男


体調不良気味で始まった今週。飲みに行って遅く帰ってきてお風呂入ったらもう日付変わるよ。な、金曜夜。


眠いっつーの。


ということで、所々ウトウト。所々ちゃんと見ました。今まで内緒にしてたけど、前半途中にウトウトしてハッっと起きて画面を見たら、1-0でした orz

フクorマコじゃなくて良かったとホッとしました。
福西さんがサルミーンに何か影響を及ぼしたとか言う噂がアチコチで起こってるけどその詳細は知りません。

後半も最初とか途中とかにちょっとずつウトウトしたけど何とか見て、選手インタブーまでは見ました。

という事で、試合の気になるところを翌日昼間に全部じゃないけどチラチラ見たり。
代表に関しては細かい内容は言えないので雑感とか余談。



最初はガリガリきてるなーバーレーンの人たち。荒れなければいいなと願う。結構パスを回せてたしさほど向こうの攻撃も怖くなかったし、早くシュート決めてほしいなと思ってた。
(略)
ゴール直後から見た前半は、勢いってものがあった。シュートが入りそうだったけどな。

満男ゴールの後、喜びたがり屋のマコはダーっと駆けつけてバシっと満男の頭を叩きにきてすぐ戻る(笑)。
お兄さんのフクは、「オレんとこ来いよ」ばりに満男を待ち構えてハイタッチ。省エネ。


後半は、たまにへんなファウルをとられてFKとかで危機。ヨシカツにドキドキ。ジーコ運がある様な感じもする。なんとか凌いで、最後は余裕な感じでパス回し。

勝ち。

やったね。なんか簡単に勝った気がしちゃったけど、しんどいところを耐えて、強い気持ちでやってくれたのではないかと思います。


せっかく満男カードが2枚出たとたんに満男スタメンと知ったので、フクT&フクカードと一緒に満男カードも用意して応援した。甲斐があったな。キリンカップとか必死すぎて空回りしてる満男を見てきたけど、このバーレーン戦はよかったんじゃない?落ち着いてたよ。なんで語ってるのこの人のこと(笑)。


ウトウトした後に「次は3人が出場停止」ってチラっと耳に入ってきて、福西さんが含まれてるんだろうと思った。
イナが準備した時には、絶対福西さんと交代だと思った。

ゴメンナサイ。


福西さんは、チョコマカパスを回す黄金とか鹿の人たちの中で、比較的どっしりしてたのではないかと思います。暑さ対策としてペース配分を考えて、ガンガン上がる攻撃参加を控えたっていう見方もあるのかも知れないけど、上がる必要がなかったってのも大きいと思うよ。あれだけ前がグルングルン動き回って、シュート決めたがりまくってるヒデがガンガン上がってって、スペースもない。だから、ワンツーで上がりたそうな場面もスペースなくて止まったりしてたし。それでいいと思うよ、状況判断てヤツ。ペース配分も考えてるだろうし、要領よく行っててマル。
代わりに、この日はセカンドボールを拾える位置にスルスルっと動いてたし、パスの回しすぎでごちゃごちゃした時にボールを持って逆に大きく展開したり。その辺が最近良くなってきてるよね。



 
■インタブーより

マコ。
「そうですね」 「まぁ」 「なるべく」 「やっぱり」 「まぁ」 「まぁ」
の口癖は変わらないものの、とても滑らかに喋っててビックリ。顔にはなかなか表れないんだけど嬉しいのねきっと。アップで見たらやっぱ前髪失敗じゃないの・・・?(苦笑)
勝ってラクになって笑いを堪え切れなくて最後笑っちゃったね ( ´∀`)


フク。
勝ってホッとしたとの事。でもまだ決まったわけじゃないから次、って感じ。
最低限の事をできた。と、ちょっぴり眠そうな穏やかな表情。満足してるっぽい。ていうか安心したんだね。
「メンバーが変わったりして大変だったか?」みたいな質問に、「別に大変じゃないです」と一言。さすが(笑)。
いつも同じ。それをキープするのが大変なんだろうけど、その調子で頑張ってくれ。


そんなシラーっとした福西さんのコメントも、いつもアッサリ目な満男のコメントも、ヒデの後に見たらとても可愛く感じましたよ ( ´∀`)




■最終予選て
マスコミが凄くて大変だよね。国民の皆さんも、コレ見なきゃ国民じゃないバリに宣伝が凄いよね。いつもサッカーのサの字もない人たちから色々と意見とか質問とか言われるもん。
それで結果出せて良かったホント。でも、最後までどーなるかわからないから、今日の疲れをしっかりとって、また全力で北朝鮮戦に臨んでほしいと思う。

勝ってくれる、ワールドカップに行ってくれると信じてるけど。最終節まで持ち越してほしくないよ。



ずっと応援してる人が代表にスタメンはるまでになって、まだまだドキマギしてます。だから、結果だけでも出てすごく安心したのは、私だってそう。
この記事へのコメント
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ
http://blog.seesaa.jp/tb/4134738
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。