2005-07-11

俊哉@名古屋初観戦

こーやって俊哉エントリをどんどん書いて行きますけど、本家JUBILATIONさんのTOSHIYAページでも俊くんの名古屋での記録をしていくことにしました。

7/11 リンク追加:名古屋で初ゴールの俊哉日記
待ってました、書いてくれると思ってたのよねー。

+++


大宮戦と清水戦はまだ見ていない・・・時間ないよーorz
という事で、初ゴールの名古屋vsマリノスを見ました。

ちなみに、西野くんも見たかったから、この週末はエスパvs鹿もざっと見たのだ。


■まず西野くん(俊哉エントリに組み込んでゴメンね)
・まだ合わないのか・・・
・なんかね、贔屓目に見ると、もーちょっと見てくれって感じ。サイドの人たち。
・ヤマが前よりすごく馴染んできた気がする。
・テウクが良くなってきたからか。
・前線のチェイシングにルールは無いのか。西野くんがダラダラ走ってるだけになってたよ。
・最後怒涛の攻撃で惜しいシーンもあった。
・もう少しだもう少し。
・一番目立ったのが審判に講義する姿だったような気がしないでもない。
・鹿は巧くて強いなー(正直)。



■鯱赤の俊哉
・俊哉らしい縦への走り、多い。
・ソレを狙ってる選手も居た。
・ユトレヒトの時よりも馴染みやすいのでは。言葉通じるし、みんな俊くんの事知ってるしね。
・ひとつひとつのパスが凄く俊哉らしい。簡単そうでも俊哉的な蹴り方なのだ。
・ゴールシーンは中谷を誉めようか。
・よく見てたぞ俊哉を。
・マーベラスな俊哉ゴール。
・見たか本田(ライバル視しすぎ 笑)。
・下向きガッツポーズ炸裂。炸裂しすぎ。
・名古屋ベンチ前でなんか円陣になってる。
・ネルシーニョは冷静に1人で拍手。
・嬉しそう。だって下向き。

・ヒーローインタブー
・嬉しいけど勝ててない。勝ってからホントに一員になれるんだよね、そこが基本。
・名古屋サポに挨拶。手を振り振り(俊哉仕様)。
・「トシヤ」コール。
・サポが喜んでるか確認してしまう私。
・「ほれ、これが藤田俊哉だ!」と言いたい。

・とにかく、おめでとう。
・巧も獲ったね★


エルゴラの携帯版に載ってたコラムで、名古屋サポの心境を書いてあるのがあったのね。それで、サポ人たち(一部かも知れないけど)が、手放しで喜んでいるワケじゃないって言うのを知った。青天の霹靂的な出来事だったし、東海のチームとしてライバル視もしてたし、“磐田の藤田”っていうイメージが強いから。
名古屋には大物が入って活躍できなくて去っていくパターンが多いから(そー言えばそーだね)、最初は特に慎重に見ちゃうんだって。

そして、トシヤコールは今のところ「トシヤ!」っていう普通のモノだけど、磐田で使われてたモノは使わないらしい。あれは磐田の藤田のものだから。もし俊君が名古屋サポに信頼を得て、サポがその気になったら、オリジナルソングを作りたい、って。

名古屋サポも複雑な気持ちなのね。
悔しいけど、早くトシヤの歌が作られるくらいになってほしいよ。飽くまで藤田俊哉の残りのサッカー人生を激しく応援してるし、俊君がW杯に出られる様に願ってるんだもの。




名古屋の俊君の試合を初めて見てあたくしめは。

ユトレヒトに行った時の様だ、ビックリした、自分に。結構冷静で。違う世界の出来事の様だ。
ちょっと前の予想通り、実感が沸かないままジュビロ戦になりそうだ。
この記事へのコメント
多分、おんさんが気にするほどに、そこまで本田君は俊哉さんをライバル視してないと思いますけどね…(^^;
昨日の夜のグランパスの番組で、俊哉さんについて聞かれると、「ちっちゃい頃から見ていたJリーガーなので…」と目をキラキラさせながら(そうやって見えた、私には)語ってましたよ!
Posted by yumi at 2005-07-11 07:30
エルゴラの俊哉さんに対するサポーターのいんたぶー記事、僕も読みました。

かなり感動というか、「俊哉さん、がんばれ!」って気持ちになりました。

東京サポ(サポと呼べないけど)があんなことを起こしてしまっただけに、「本来あるべきサポーターの姿」の一つなのかなぁ、と、ぐるぐる考えてます・・・。


>yumiさん
いろんなとこでyumiさんを見かけますよー(´∀`)
頑張る俊哉さんは素敵ですね☆
Posted by じもん at 2005-07-11 19:10
>yumiさん
おーっとそこ突っ込まれた(汗)。
ほぼ冗談ですよ、そこまで私はひねくれてないつもりですw
ただ実質的に、いい意味でのライバルでもありますからね。“ほぼ”です。
プレイを見てたら本田くんもよく俊くんと絡んでてちょっと嬉しかったですよ。
(嫉妬は忘れませんが 笑)
キラキラしてたなら(笑)俊くんを慕ってすぐに成長するでしょうね(^ー^)


>じもんさん
名古屋のサポには今までの事が色々あるみたいですしね。
俊哉くんはどこにいても当たり前に頑張って俊哉らしさを出してくれると思いますよ。
Posted by おん at 2005-07-11 22:07
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ
http://blog.seesaa.jp/tb/4981293
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。