2005-07-25

俊哉と初対戦(追記有り)

vs俊哉@名古屋
ジュビロ中心の名古屋戦レポは本家レポコーナーにて済。これは別。俊哉を見た私の記録。



何をどーしても敵には思えませんて。



「誰だ俊哉を削ったのはー!」
と数回程声を発する(;´ー`)

俊くんが黄紙貰った時は、倒された秀人さんが何も文句を言わなかった気がするし(笑)、「俊哉らしいファウルだね」なんて発する。



私はジュビサポで、福西さんをやたら推しているけれど、ここ数年の思いとか今回の遠征での出来事や心境をいろいろ振り返ると、



Q「いちばん好きなサッカー選手は?」

A「藤田俊哉!」




と言えるくらいだなと思ってしまった。
でもジュビロが大好きで仕方ないから、本当に辛かった。
胃が予想以上にモヤモヤした。苦しかった。図らずも・・・



私は負けたジュビロや移籍した俊哉にブーイングをするとかしないとかいう話には実は前から興味を持てないしノりませんよ。だからその辺を気にする方はここを読まないほうがよろしいかと助言。



 
 

アップの時に俊哉コールがあったのは知らなかった(席に居なかった)けど、アップ終了時に「俊哉11年間ありがとう」のダンマクを見て、俊哉がハーフラインまで来て手を振って90°のお辞儀をした。そこで泣く。
5/15の試合後の姿を思い出しちゃったさ(つД`)


選手紹介の時は拍手の方がブーイングより多かった。
私はとにかく素直に俊哉にエールを送った。拍手しただけだけど。

試合開始、もう何だか苦しくて号泣。情けないけど。ジュビロに声援を送ろうと声を出すと嗚咽が始まる、の繰り返しだった約10分間orz



前日のグランパスの練習場には
「信じてる3/13の再現を」
みたいなダンマクが張られてた。俊哉が試合後に怒り爆発して、ベンチに座り込んだあの時。私にとって、試合よりも俊哉のあの行動がショックだった試合。

俊哉的にはどう思ったんだろ。


俊くんは、ジュビロの攻撃を全て読んでるんじゃん?ていう的確な味方への指示と守備の時のスタートの早さ。
ゴール裏にも俊くんがチームメイトに指示をする声が聞こえた。

「あー俊くん正解!」って感嘆。

まだ俊くんが慣れきってないだろうし、グランパスイレブンが俊くんについていけてない、ってのは見受けられた。
俊くんがゴール前にフリーで入っても、パスが来なくて助かったりした。
でも、俊哉的なボールタッチ、早いパス展開、惚れ惚れする。ジュビロは分かっててもプレスが甘くなっちゃったのかしら。

失点×2の時は、俊哉をずっと見てた。喜んでいた。直志に感謝しているようにも見えた。

試合後も、俊哉をずっと見てた。
ジュビロの皆を迎えている感じだった。
向こうを向いていたから、ハッキリどんな表情かは分からないけど、ジュビロの皆はやっぱり不本意だった、って表情。秀人さんがいちばん長く話して笑顔を見せていた。

試合後ヒーローインタビュー終わった俊哉が走ってジュビロゴール裏から手を振って場内一周。サポはだいたいみんな、ジュビロにはブーイングしたけど、その時はトシヤトシヤと叫ぶ。一部トシヤソングを歌ったり。

泣き虫なのもウザいけど、また号泣。ごめんなさい。だってだって・・・



俊哉はジュビロが好きで、私はジュビロも俊哉も好き。だから辛かった。
だからジュビロには自分達の為にも俊哉の為にも勝ってほしかったし、せめてもーちょっといい試合をしてほしかった、ってのが本心。


浩くんは、俊哉のグランパスでのサッカーに対して苦言を呈しているけど、負け惜しみにも聞こえるし、嫉妬にも聞こえる。愛情の裏返し、やっぱり俊哉にいちばんゾッコンなのはナナでしょう、と思ったぞ( ´∀`)



私は、ジュビサポとしてしっかりジュビロを見守っていくけど、俊哉もしっかり見守っていけるんだな、でも対戦を見るのが辛いんだな。と改めて確信した名古屋遠征なのでした。




↓追記↓

松森日記によると
俊くんは、サポにどうしても挨拶したかったようです。
ただただ、「トシヤー」としか言えなかったけど、ありがとう、名古屋で頑張って、って思いで見送る事ができたと思う。


■試合の録画
ゴールシーンと試合後の俊哉インタビューを見た。
現地でちょっとだけ聞こえたけど、試合中以外で、思い出、今の自分の事、とかを考えたりした、っていうところ、やっぱり声色が違う・・・。現地でも切なくなったけど、表情が・・・やっぱり俊哉自身も複雑というか、色んな思いを持って臨んだ試合だったんだな、っていうのが見て取れた。


■Ole Ole を聞いて
楽しめるわけない、って言う本音にグサっときた。

冷静じゃなかった、ってね・・・試合前は確かにそう見えた。アップしてる姿を実際見てて、試合前に俊哉は視線をどこに移したらいいかわからないっていう雰囲気が伝わってきてたのね。ホントにそうだったんだ、ってニュース記事を集めたり、本人の言葉を音で聞いて確認した。



それでも俊哉らしくプロらしく、プレイしてくれてありがとう。





■もう1つ、“実は・・・”な話
俊哉が挨拶にきてくれた事に感謝しつつ見つめ続けてたら、直志の元へ走ってった。直志も待ってたのか。
正直、直志に嫉妬。
でも直志は俊哉の事をすごく分かろうとしてるのがよく感じられるし、俊哉も嬉しいんじゃないかな。

ジュビロゴール裏に挨拶に来た後、俊哉自身、すっきりしたのかもね。
トシヤソング、できて良かったね。

なんだかんだ言ってるけど、私にとって「すっきりする」って何だか分からない。すっきりする日がくるのかも分からない。前日練習を穏やかに見れたのに試合であんなに苦しかったし。それが正直な気持ちかも。

まぁ、つれづれなるまま、おもむくままに。

頑張ってこれからの俊哉を応援したいのも、正直な気持ち。
この記事へのコメント
おんさん、こんばんわ。
読ませていただき涙しました。
自分もほぼ同じ行動。
自分の場合は、たぶん本当に軽い食中毒で試合中胃が大変でしたけど
(今なお若干体調不良です(^-^;)。
ジュビロには勝って欲しかったし、現実を見るのが辛くて
意地張って赤い人たちは見ないようにしてました。
でも、そのうち俊哉のプレー(俊哉らしいものから、活かされていないものまで)に
目が留まり、ふっとばされたらすぐチェック(笑)
そして後半だったか、俊哉の横に名波がいて、それが見慣れたあのFKの2人ではなく、
色の違うユニを着てるその現実を目の当たりにしてすっと目を逸らしたり。

しばらく心揺れてましたが、さっきオレオレジュビロを聞いて少し落ち着いてきました。
やっぱり俊哉個人としての応援はやめられないです。
Posted by ピータン at 2005-07-26 00:18
おんが、名古屋で福西とか、よろしい中心などを遠征したかったの♪


Posted by BlogPetの「フクタ」 at 2005-07-26 09:43
名古屋遠征お疲れ様でした〜。

私もおんさんと同じような行動をTVの前で繰り広げていましたよ。
それにしても、トシヤに対する気持ちを他人に説明するのは難しいですね。
私にとって「ジュビロのトシヤを吹っ切る」ということは、何もトシヤの応援を止めることではないですし…。
自分のスタンスが定まるまでは、珍妙な喜怒哀楽を振りまいていくんだろうと思いますよ(苦笑)

それにしても、あのジュビロ選手のトシヤへの過剰な意識ぶり!
あれでもう負けたような気がしましたね…。
次は、もっと冷静に自分たちの力出せるようになってると期待してます。
それは自分に対してもですけどね(A^_^;
Posted by 猫印 at 2005-07-26 17:33
>ピータンさん
軽い食中毒は大丈夫ですか?
そんな中であれやこれやの光景を目の当たりにしてさぞかし大変だった事でしょう・・・

私は結構俊くん中心に追ってしまいました。
トシナナの2ショット、見ました、写真に撮っちゃいました(^ー^;)

オレオレも衝撃的でしたね。
でも、否、だから、もっとトシヤを応援しようと思えたりして。



>フクタ
名古屋で俊哉を見に遠征したの。



>猫印さん
TVではこっちが意識しなくても俊哉ピックアップである意味辛かったでしょうね。

ホント、
>珍妙な喜怒哀楽を振りまいていく
その通りです(笑)。でも私は変わらず俊哉を、あんまり今までと変わらず応援しそうです。

俊哉を意識しすぎた、俊哉は自分のやる事をやった。結果、俊哉が勝った。
・・・このジュビっ子のさまよい方とか結果を見ても、
ジュビロでの藤田俊哉の存在が大きかったんだなと実感します。

次は、私ももーちょっと冷静に見られる・・・かどうかは自信ないです(汗)。
Posted by おん at 2005-07-27 01:25
グラサポのcopen05です。
コメントありがとうございました。
僭越ながらコメントさせて頂きます。
うちもMr.グラこと岡山が新潟に移籍し、前節に初対決した時はブラウン管越しでしたが込み上げてくるものがありました。。。
未だに複雑な心境です(苦笑)
グラゴール裏でも俊哉コールが届いた時はありがとう!って声が結構飛んでいましたよ。
ちなみに、瑞穂の帰りに声を掛けた人達の中には、俊哉のユニを着ていた人もいました。
これからも俊哉を応援して下さいね。
あの人間性は素晴らしいです。
なぜ、そんなに愛されるのか良くわかりました。

俊哉のイマジネーションと技術にグラの他の選手はまだついていけてないです。悲しいことに。。。
ただ、フィットした時のことを想像すると楽しみです。
中断明けは、お互い鹿サンを追いかけましょう!
Posted by copen05 at 2005-07-28 17:17
>copen05さん
こちらこそトラバありがとうございました。

岡山さんの移籍もビックリして寂しく思いました。
だからグラサポの方々も同じ様な思いをしているのですよね。

さっそく俊哉くんが愛され始めてるのには戸惑いを感じつつも嬉しいです。
プレイがちぐはぐだったりする事に関しては、
ジュビロで長年培ってきたものが数ヶ月で他のチームで完成するのも悔しいし(笑)
当然だと思っています。
俊哉本人が工夫してグランパスのサッカーを作っていくと思います。
それをじっくり見守っていきます。

私はフツーにしっかり藤田俊哉を大応援していきますよー。
Posted by おん at 2005-07-29 01:18
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ
http://blog.seesaa.jp/tb/5359955

グランパスvsジュビロ@瑞穂陸上競技場 part2
試合後に一緒に観戦した方々と帰路へ。 ジュビロサポの方々が肩を落としながら前を歩いていた。 それを見た一緒にいた人は、「お疲れ様でした。気をつけてね」って声を掛ける。 そしたら、ジュビロサポの方々から..
WEBLOG 日々言いたい放題
2005-07-26 23:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。