2005-07-29

まんゆー記

2日連続すげーギャラクシー(意味不明)。

マンU×鹿@国立



鹿 2−1 マンU


かずみさんがこの大事な試合で引きの良さを見せてゲットしたコーナー付近5列目。ギグスは残念ながら逆CKだったけど、ルーニー近〜い。満男も近〜い(笑)。
昨日と同じ\6000だけどなー。

手前のゴールでは本山の2発しか見れてませんが何か。


鹿ソングスが頭から離れません。近くにマンUサポのおじちゃんおばちゃん達が居たけど、歌い始めてもすぐにグダグダになるんだもの。
しまいにはマンUサポの方々まで鹿ソングを歌って帰る始末。

あー、ベンチを何度覗いてもスコールズがいないorz
あー、Tさんがスコールズの金髪のまつ毛を生で見たがってたのに(ノд`;)

そんなこんなの大興奮で始まって、突然本山に空気を壊された感ありあり。この際本山のシュートを目の前で見て「上手ーい」と感心した事は忘れよう(ノ-_-)ノ
マンUサポも拍手してたし。

マンUの得点は、クリスティアーノ・ロナウドの右サイドのドリブルから逆サイドへクロス。ちゃんと私のギグスのイメージ通り、ギグスが左を上がってきててダイレクトでゴール。



大  興  奮   o(≧∀≦)o



単純に、TVで見てる物を目の前で見れてる事に感激の嵐。


ジュビロじゃないからマンUを中心に楽しんで見られた。だから途中まで満男がどこにいるかとか知らなかったー。





マンUは、レアルよりもやっぱり速い、前に速い。そしてやっぱりサイドチェンジのパススピードとか速い。
負けはしたものの、吐きそうなくらい楽しかったわ。



C.ロナウドの足技は凄すぎる。いちいち凄い。ビジョンに足技ドアップのリプレイ見せてくれるのナイス。あれウチとやったら秀人さん泣いちゃうよ…。フィーゴより速さが。去年のユーロで見たよりもなんかパスとか色々な技をしてる。
足の裏でボールを転がして後ろにパスする前に、足の甲の上にボールを乗せて止めるってナニ!!
「ハットこれも見習ってみてー!」
「いやいやリフティングは段階を踏んで(笑)。」という会話を挟んでみる。
若さ溢れる思いきりの良さと、一生懸命さにも惚れた。シュートチャンスを何度か外して哀しそうな悔しそうな顔してるのにも萌え。


サハ、この人何者。フランス人らしいけど、黒人特有の身体能力で柔らかいし跳ぶし速いし。一本のパスでチャンスを作れるのは他のFWと一緒だなー。一歩が違うんだよねみんな。


リオ、デカいよ、かっこいいよ。ネビルブラザーズだってギグスだって180cmくらいあるのに。一人ド迫力。もう顔からしてド迫力。反転してサイドにパスとか足技も素敵なのかよ。
体がデカいからそんなジャンプしなくても空中戦は勝てるんだけど、その前に、飛ばなくていい位の所にススーっと動いてるんだよね。
パクチソンがゴール前で曽ヶ端とぶつかって倒れた時に、詳細は見えてないハズのリオがズカズカと最終ラインから文句を言いにやってきた時の形相に感激(笑)。


ギグスは思った以上に広範囲を動いてた。早いんだよ判断が。パス出すのとか。いろいろワンタッチで前線に早く出すのはこの人が先駆者的だなこのチームは。と思った。
やっぱりベッカムとスコールズと3人の絡みを生で見たかったなー。でも、ベッカムが居なくなって任される事が増えたようなギグスが素敵だったー。キュンキュンのドリブルも見られてうっとり。


ルーニーの童顔も見てきた。あの人は思ってた以上に足技が巧みなのね。ヘンなとこにボールが来てもヘンなとこから足が出て自分のボールにしちゃうとこは福西さんがより柔らかくなった感じだ。重心低くて長身には見えない。そして倒れない。結構自分でズカズカ行くのかと思ってたら、いいとこ見てラストパスを出すのね。そして、CKとかでセカンドボールをよく拾うのね。そして左サイドからはCKのキッカーの役目。もっとシュートが見たかったなー。


ファンニステルローイは30分くらいしか見られなかったけど、圧巻。強めで高めのボールでもジャンプして胸トラップで自分のものにする。スゲーよ、スゲーよ、ボールが吸い付いてるんだよ。
彼の闘志にも釘付け。ボールボーイにボールを素早く求めて何度もピッチ外に足を運んでいた。
結構真ん中で張ってたけどレアルマドリーの前線よりはボールのないとこで動いてる。速攻の時はゴールに向かって走り、それに味方がパスを出す。DFが付いてても出す。それでボールに触れちゃうんだもんなー。
試合後はベンチ組の鳥かごパス回しに参加してたよ。


パクチソン、頑張ってたな。出始めこそ自分だけチョコマカかき回して走ってただけでボールに触れない様に見えたけど、一回触ったらすぐはたいて走って、ドリブルがなかなか強いとこも見せてくれた。
右サイドからゴール前でパスを受けたファンニステルローイがシュートか!?ってなった時にヒールで更に中にいたフリーのパクチソンに渡ってキャーGKと1対1よー!!ってなったのにフカしたorz 超ガッカリ。
その後も奮起して頑張るも、頑張り過ぎてソガハタと衝突して出血かなんかで退場(泣)。あー、日本に凱旋みたいな感じだったのにねー。




プハー、お腹いっぱい。
コンディションがアレだっのかわからないけど、鹿に先行されてた分、本気を見せてくれたよ。スゲー満男とか本山とか削られてた。岩政はおしり付近をつったかなんかで痛めてたし。それで寝転がってたら大ブーイングな上に、ギグスとファンニステルローイとルーニーが3人揃って睨みを利かせて近寄ってきて素敵だった(笑)。


あー、また来てほしいなー。






赤い悪魔に興奮しまくってたけど、実はいちばん笑ったのは満男本山のヒーローインタビューだった。

キャプテン満男、これっぽっちも笑顔を見せず表彰に臨む。
リポーターが超笑顔でマイクを向けてるのに
「自分たちのサッカーができました」
とか暗ーく棒読み(笑)。とりあえず声張れ。

「満男笑えー喜べーーー!」
って言っといたけど。



打って変わってMOM本山
シュートを決めて
「とてもうれしいでーす♪」
サポーターの皆さんに
「ありがとうございまーす♪」

愛想がいいというかなんというか。声色は福西崇史並み、印象のギャップはカレン・ロバート並みの落とし具合だ。
もう一言一言に場内爆笑。坊主だし中学生か高校生みたいだよ。


うっかり「カワイイ」の「カ」まで出そうで止めたのはここだけの話。なんて事だ。
この記事へのコメント
burberry black label
Posted by バーバリーブルーレーベル バッグ at 2013-10-23 06:14
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。