2005-08-10

知らせから一日たって

昨日の夜中、涙が出てきて暫く放心状態だったのだけど。
忘れたくない、私にとって大事な事を書いておく。



うめじーさんへの感謝の思い。



※福西さんを通じて繋がる事ができた方なので、このカテゴリで。


 

 
サッカーファンとして、同じジュビサポとして、福西さんを応援している方として身近に感じてた。
ブログを通して広くサッカーの事やそれに付随する色々な事を教わった。
楽しそうに文章を書いてくれていた事
「“JUBILATION”さんはずっと見てました」と言ってくれた事。
交流を楽しく続けられた事。
ホントに楽しくコメントしてくれた事。
私の体調まで心配して下さり、とても優しくて感激した事。

感謝しています。



いつか会えるのかなと思っていたのだけど、
結局お会いする事ができなくて、それが残念です。

また、お兄様からコメントの追加があり、うめじーさんが、ブログの事を話してくれた事を教えて頂きました。期を察したのか、その時にブログの事を話してくれたのですね。
悲しいけれど、嬉しいような、これからも楽しみたかったけど、今まで繋がりを持てた事も、うめじーさん自身が楽しんでいた事も、本当に良かったと思えた。





何より私にとって印象深いのは

ジュビロで調子のいい福西さんを
「代表の福西だ」
と言われる事に胸を痛めていた時に
心強い言葉をくれた事。

あんまりこういう事を書かない方だったから、ずっしりきたような。



お言葉お借りします↓

+++

磐田さんで崇史がいい動きすると、「今日は代表モードで良い福西」とかって言うのは止めてちょ。
悪い動きの時に「代表の時みたくもっと動けよ!」って言われるのはまだ我慢出来るし仕方ないけど、
良い動きを「代表モード」って言われると、磐田さんでは全く貢献してこなかったみたいに聞こえちゃうんだよね。
悪い時は悪い、いい時は素直にいいって褒めてやってくんなまし(*´・ω・`*)

+++



自らを「福西ネタギャル」と称していましたが、
福西さんの事をしっかりと見て応援されていました。
おこがましいけど私がこの精神を持ち続けます。

本当にジュビロも福西さんもリバプールもガルシアも、そしてサッカーを好きでしたよね。
欧州チームジャパンツアー、リバポーユニ着て鹿スタに行くのを楽しみにされていて、
結局来日できず本当に残念でしたけど。


詳しい事情とか症状はわからないけど、自分と闘っていたうめじーさん、辛い様子を殆んど見せずにいました。いつも明るく。
楽しい語り口で、肩の力の抜けたお話の中にサッカー愛が溢れ、私にとって励みや安らぎになってたりして。


これからも励みにします。
うめじーさん、ありがとう。


本当に色々とありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りします。


そして、遠くなるけど今までの様にサッカーを見続けてくれるだろうと願います。
この記事へのコメント
>代表の福西さん
そんなことがあったんですね・・・

僕も今だに頭の中でグルグルうめじーさんのことを考えてて、
きっとこれからも磐田、リバプール、福西さん、ガルシアを見るたびに心の中にうめじーさんが甦るし、
僕は彼女ほど強く彼らを見れるかどうかわかりませんが、彼女の分までサッカーを愛していきましょう。
Posted by じもん at 2005-08-10 16:29
>じもんさん
ホントに福西さんの事を好きだった方だと思います。
うまく答えられませんが、各々が消化していく感覚だと思います。
Posted by おん at 2005-08-10 18:03
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ
http://blog.seesaa.jp/tb/5759414
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。