2005-11-29

痛みを覚えておく

浩くん、遅れたけどお誕生日おめでとうございます。
33歳はナカヤマ的にはまだジョホールバルくらいです(笑)。
まだまだまだ、やってほしいことが沢山あるし、そう思ってくれてるんじゃないかなー。

豪くんお誕生日おめでとう。
ユースの試合で10番に惚れてから、トップで殆ど見れなかったけど、
リハビリに耐えて無事に戻ってこれたし、19歳からまた頑張ってね。


---


や、痛みを覚えといてほしいのは選手ですけどね。

私は私なりに。
きゃー立ち直った様に見せかけてもういっちょフクでグズグズ。
 
 
 
 
 
 
静岡新聞の記事より。

+++

勝負の後半、勢い失速 福西、一発退場
磐田にとっては福西の一発退場が痛かった。相手が攻めにきた前半をしのぐと、後半は徐々に流れを引き寄せた。「後半は修正できた」と成岡。いいリズムでパスもつながり始め、好機も訪れていた矢先。
ゴールの予感も漂っていた時間帯のレッドカードだった。
数的不利はもちろんだが、中盤の核を失ったことで勢いは失速した。山田、長谷部と高校の先輩と競り合いながら、攻撃の起点を作っていた成岡は「1人少なくなり、攻め手がなくなり、守るだけ。きつかった」。中山も「相手のカウンターにもしっかり対処していた。チャンスもあり、悪くなかっただけに、10人になって…。もったいなかった」と振り返った。
「みんなに迷惑を掛けた」と福西も言葉少な。確かに、数的不利で防戦一方の展開を強いられた。だが、流れをつかんでいた時間帯の好機を逸したことが悔やまれる。「この1年を象徴していたような結果。チャンスがあっても決められない。気持ちでは負けていなかった。何とも言えない」と話したのは服部。「たら、れば―を言っても仕方がない」と語りながらも、決まらなかった名波のFK、村井のシュートを残念がった。

+++

シュートが惜しくも決まらなかったのも“たられば”
福西さんがレッドを貰ったのも“たられば”

だけど、福西さんは“迷惑をかけた”理由と自分の存在には充分気づいていると思う。あのまま福西さんを含む11人の状態だったら攻勢に拍車がかかる、そんな勢いの中でのレッドだったから。
でもサポとしてはもっともっと気づかせてあげた方がいいのかも知れないから、もっと応援しなきゃと思う。

あの開幕戦で、この試合で退場して最終戦お休み。見てる方もしんどかったりするよ。いや、見てる分にはいいんだけど、痛い雑音に耳を塞いでも塞ぎきれなかったりするから。
うん、それにも耐えたり気づかないふりしたり。

福西さんだって相当悔しがってるよね。


---


診断があとから出た。
秀人さん秀人さんそしてその周りの方々。
大丈夫ってのは、本当に大丈夫な時に言ってねお願い ( -人-)
この記事へのコメント
コメントどうぞ
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

トラックバックもどうぞ
http://blog.seesaa.jp/tb/9938814
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。