2005-02-17

2004生観戦記録 byおん part2

昨日のエントリ↓の続きっていうか番外編みたいなの。印象的な遠征達を。もうすぐアタシのシーズンインザジュビロが始まっちゃうからね。
ねーねー、沼津の「晴れ時々曇り」の時々ってどんくらいだろ・・・ (..)??


<遠征メモ・各賞ベスト3>

■特別賞・磐田遠征の思い出
1・初体験アクト
友人のツテで安く泊まれるので空いている天皇杯にて、オークラアクトシティホテル浜松へ。いつもの遠征用の大荷物&カジュアルな格好で場違いな感じを周囲に与えてしまったけど(-_-;) ホントに素敵なホテルでした。
アメニティーグッズがミズイロなところが最高♪
高層階にスケスケエレベータに乗らなきゃいけない時、高所恐怖症気味の私はゾクゾクっと・・・でも、大好きな浜松の街をなんとか遠目で見下ろせました(^-^;)

部屋から見た朝焼けの浜松南部。
 
act
 
 
そういえば、未踏の中田島砂丘とか行きたかったんだけど、暇があったのが真夏で暑くて干からびそうだったから去年も断念。鍾乳洞なら夏でも行きたい。


2・花博
行こう行こうと言ってた花博。真夏しか都合のいい時が無かったけど浜名湖を船に乗って行ってきた。浜名湖近隣に住む友人がいるお陰で色々助かった。ありがと。オススメの“モネの庭”はホントに絵の世界だったよ。とにかく、普段あんまり見ない水色の花を一時に沢山発見できたのが楽しかったわ(*^-')b

モネの家

house_of_mone
 
 


3・いつもの事だけど
浜松ジュビサポ友はじめ、各地の友達といちばんゆっくり会えるのがホームの試合だし、毎年新しいお店も見つけられるし、楽しいことがいっぱいナリ。
その中で、いちばん新鮮だったのは、レンタサイクル初挑戦したこと。えー、ゆめりあに充電所があるのに、4時間もつって言われてるのに、フルパワーで電気を使うのをためらい、大きな坂以外は軽めのギアで頑張って磐田駅→大久保まで行きました。所要時間福西分。その後ヤマスタの練習試合に行くのには下り坂多し。これまた所要時間健太郎分くらいかな。そう、駅→大久保→ヤマスタ→駅 と、車無しで回らなきゃだったからチャリがいちばん良かったのよね。
小回りきくし、“磐田の町をチャリで颯爽と走るなんて素敵じゃない?”という気分に浸れるし(笑)、ド寒かったり、アホほど暑かったりしなければ、私はこれからもレンタサイクル使いたいです。でも17時までっていうのがな、午後練で使えん。

でも
運動したい!って人以外は、磐田駅→大久保はおすすめしませんっ。チャリだと結構遠いです。
    
  磐田以外の遠征などはコチラ

2005-02-16

2004生観戦記録 byおん

もーいーくつねーるーとー♪
と、19日を心待ちにしてます

か、加賀っちが風邪って( ̄□ ̄;)!!
いやん愛鷹でお目見えしてくれないのー?札幌は集団で風邪っぴきだから何か問題でも・・・。

気を取り直して。
ようやく、
遠征予定を考える→
チケット入手予定を立てる→
交通機関を考える→
荷物を考える→
どこで何を食うかも考える→
楽しく観戦→
帰宅後に持つ片づけでちょっとうんざり→
(負けたらもっとうんざり→ 汗)
でもすぐに次の観戦に胸をときめかす→
かずみさんと遠征打ち合わせという名目で食事会とか(笑)・・・
の、繰り返しなジュビバカライフの始まりですっ!! (ノ ̄▽ ̄)ノ~~

で、代表戦は最近も見たけれど、ジュビロを見てようやく年が明けるという私。今季初ジュビロ@愛鷹で2005年が始まる前に、さっさと去年のまとめを終わらせよう、のコーナー。
とても私的なサッカー公式戦生観戦記録でございます。

 観戦回数とか場所とか

2005-02-14

2004ジュビロ覚書

そろそろ04年のあんな事やこんな事を水に流して?個人的に楽しかった事も記録していこうと思う。辛い時こそ前を向いたり楽しく見ようとしたり、面白がった事もあるので。
印象に残った素敵な楽しい事件を思いだそう。思い出せない方(笑)は私の憶えてる事=レポに書けてる事なのでご参照あれ。


■秀人兄さんの熱さ
去年はチームが落ち込んでる中で、秀人さんの活躍がかなり突出し、更に惚れた1年。

1st広島戦では初めて秀人さんのゴールを生で見て喜び爆発しました。
黄紙を貰う様な事もなくなり、実力はあるのに残念ながら代表には縁遠いけど、逆にチームで頑張り抜いてくれました。東京五輪スペシャルのハンガリー戦では誰よりもあのドシンプルなユニが似合ったよ(T-T)
バルサ戦ではロナウジーニョと相対して素晴らしい戦いを見せてくれて感動。怪我で途中退場しちゃったのが残念。
2nd名古屋戦では最後まで闘争心むきだしで、鼻血を出してバックスタンドのサポにティッシュを求めた。秀人さんと連携できた方も素晴らしかった。

今年は色々な“チャンピオン”になりたいと言ってるそうなので、名実共にチャンピオンの栄冠を勝ち取ってほしいですp(^-^)q


■ニシノリヒロ劇場各所で見られる
怪我からの早期復帰→早期離脱で人間らしいとこを見せてくれたノリヒロ。アイシングする足の左右は二度と間違えないでほしいと願う。

練習の合間のリフティングクラブ部長としても活躍してくれました。ヤマという最高の顧問が居なくなってしまったけど、不在時には翔くんという後輩も精を出してくれてます、良かったね(笑)。
年々体力がついて、最後まで攻める気持ちとか出てきたし、頼もしくなった。これから多大に期待。代表での活躍も見たい。
緊迫した雰囲気だった2ndレッズ戦で、手を振りながら交代して帰ってった姿が素敵でした(笑)。

個人的にはギラギラの長い髪も好きです(*^-')b


■奥が深い直哉くん
ただ図太くて上手い選手だという印象を受けてた入団当初から1年以上たち、非常〜に好きな選手になりました。

「俺や翔とかがやらなきゃいけない」
と言う、翔を巻き込む(爆)発言多発。最初は、ふがいない先輩達を叱咤する意味も含めるビッグマウスだと思ってたけど、海外志向がある割に、かなりチームに尽くす・自分よりもチームを考える人なんだと理解した。
ウジウジした展開にシビレを切らして攻め上がるのが凄い。やや行きすぎて失敗する時もあるけど胸を打たれるシーンが多かった。
自分がトップの試合に出た翌日のサテの試合に現れるのを見るのも何だか心暖まりました。


■バックスタンドにて
サポの声がよく聞こえ、秀人さんにティッシュを手渡せる位ピッチが近いヤマスタバックスタンド。去年は特に野次・罵声が多かった。そんな中で、励ましの声を送る事が大事だよね、と意識を大きく持った年でした。

特に、いい流れで使ってもらえない翔くんや、やればできるカワムに暖かい声を送った。私の周りもそんな酷く野次を飛ばす仲間ではないけど、ミスに嘆いたり、黙りこんだりはしてしまう。そこを一言「頑張れ」と言う事で、自分達も頑張って応援できる。最前列に居る訳でもないしちゃんと声が届いてるかどうかは別として、励ました選手が頑張ってくれるととても気持ちがいい。
自己満足かもしれないけど、見に行ったら応援しなきゃね。
ま、それぞれなんだろうけど。


■若手が若手がって言うけれど
何だかんだ言って若手も出てきた、徐々〜に。

リーグ初出場:ヨシ(2nd FC東京戦)・健太郎(2nd 神戸戦)
リーグ初ゴール:直哉(2nd 神戸戦)・ヨシ(2nd 新潟戦)・西野君(2nd 1969戦)・翔(2nd 広島戦)
・・・今レポ読み返して気づいたけど、だいたい勝ってる時の政くん時代の出来事だっ( ̄□ ̄;)!!

あとはもっとガツガツアピールしてチームに融合してほしいし、兄さん達が居なくても遜色なくやれるようになってほしい。
ヨシのプレイには元気をもらった。「ヨシ!良しっ。」と何度も言っては笑ってしまう事が続いてしまった (-_-)y-~
 
試合以外の事へ

2005-01-26

2004総括〜その2 日本代表と福西さん

ようやく今年の契約をしたし、福西さんの事を書く気になれてきた。福西さんのプレイの素晴らしさを書きたいとも思ってきたけど、去年の状況ではそれはできなかった。
ネガティブに聞こえる文になるかもしれないけど、それを承知して読める方だけ読んでほしいですし、あくまで私の主観だから、読む方はその事を前置きとして、下の“続きを読む”をクリックして下さい。長文になります。

続きを読む

2005-01-13

2004総括〜その1

去年は“ベストテン”だかなんだかって言って書いたけど、ベストテンって言うかワーストテンになりそうなので自粛。従って順位もつけられないのでランダムに思いついた事をツラツラ。

全体的にとにかく不調。
この成績低迷&おもんない試合多数には参った、in2004。えーっと最初は…天皇杯優勝で盛り上がってたんだった。最高に盛り上がってた、浩さん中心に国立で。2003年に酷い優勝のされ方をしたから憂さ晴らし的にも盛り上がってた。んでゼロックスでなんとかマリノスを破って更に憂さ晴らし。
なーつかしーい。

低迷の原因は沢山あると思う。軽く自分のレポを読み返してもうんざりしてしまう。文脈の暗さでどんなしんどいシーズンか分かってしまう、偉いぞ自分。それでも1stは優勝しそうだったからやりすごせた。
その1st。俊くんが帰ってきたー、どーなるんだろーとか言ってたら、内容はともかく、俊哉ゴールで勝ち続けられた。1srは前半の相手が得意なチームばっかだったからきっと何とかなったってのもあるな。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。