2006-01-07

05 俊哉のシーズンオフ

去年の春から夏にかけて特に、ここでわんわん言ってきたけど、心が荒れてたそんな当時の事も今となっては遠い日の事の様であって、いつまでたっても強い思い出で。
あの時から、移籍は私にとって今年のいちばんのニュースだと思ってたし、これからサッカー見続けてく中で、プレー以外でいちばん大きい出来事になってしまいそう。

そんなまとめを。


---


そういや“Jリーグ30”の名古屋編に俊くんがサイコロトークで出てました。秋田とセイゴーとやってたんだけど、ベテランはトークが洗練されてていいね!(本職は何 笑)
俊くんはめちゃくちゃお喋り好きを発揮。他の人の回答タイムにやたら口出して。

自己紹介で1番手のセイゴーが
「楢崎正剛です。好きな 人は 奥さんです♪」
ってめっちゃ可愛く言ったのね ( ´∀`)
「やだー!」って騒ぎながらも次に同じセリフをカメラ目線で力強く言った2番手の俊哉くん ( ´∀`)
あんなの見れないぞー今後。
最後のアキちゃんがいちばんやりづらそうだったけど(やってた)。

ちなみにここではスルーしてたけどジュビロ編も見ましたよ。ケンヤ素敵ねo(≧∀≦)o(甘いマスクの人のヘンな顔フェチ)
いちばんビデオを巻き戻して見まくったのは、シュンくんのお部屋訪問ですよ。プーさんが好きで集めてるってのに一瞬引いてしまったけど、プーさんがなんで好きかと問われて「癒されまぁす(はあと)」って言っちゃうシュンくんに癒された私。


--- 


俊哉カテゴリを読み返せば過去の気持ちを把握するのに充分すぎます(笑)。
ジュビロの時もそれ以降も。試合レポでもここでも充分。

だから2005年を振り返るってゆーか、今はどんな気持ちかを中心に。
 
 
 
本 題 。

2005-11-21

俊哉サポ仕様

11/19。
ジュビっ子練習を泣く泣く?スルーして、豊スポまで行ってきました。今年最後の生俊哉観察です。
そんな私の様子と練習見学の感想を書いてみます。
興味がある方、どーぞ↓
 
 
 
豊スポ2回目

2005-11-07

俊哉が燃えてる

オールスターでゴンちゃんのプレーを楽しんで、表彰式でMIP発表の瞬間に自分の事のように喜んでいたのを見て以来、なかなかいい笑顔が見られません。
FOOTIVALで言ってたけど、最近いちばん笑ったのが“オールスターの中山さんを見て”だから、名古屋での試合じゃないのね…。てなくらい名古屋も勝ってないし大変そうなチーム状況。

負けて俊くんの評価も良くない試合はしんどくてほとんど見てないんだけど、そんな中で久々に勝った天皇杯のアローズ北陸戦をざっと見た感想。
 
 
 
続きを読む

2005-10-15

名古屋代表のオールスター感想

俊哉日記より。


時には後先考えずに思い切り本能のままにプレーするサッカーの楽しさを・・・

って今まで散々見てきたと思うんだけど(笑)、数ヶ月新しいチームで試行錯誤してしんどいサッカー・成績でモヤモヤしてただろう時にカンフル剤つーかあらためて感動したんだろうね。中山さんの事大好きね(笑)。
そして目立ちたがり屋さんがここぞとばかりに目立ったのも衝撃的だったんだろうな。

そうそうボーイ監督に心配されてたよなー、右サイドで出された時に、なかなかボールを貰えなくて、でも自分を出せって難しい事言われてたな・・・。今(名古屋)みたいにあんまり中に入ってちょこまか出来なかったもんな。


でも名古屋では存在感ありまくりよね?

2005-10-04

誕生日おめでとうございます。

誕生日前に350試合おめでとうございます。
そして久々の勝利、おめでとうございます。
記念日を重ねるなんてゴンちゃんみたいだなー。


いつも言いたい事は書いちゃってるので、これだけ。

2005-09-23

なんだかなー名古屋+α

ネルシーニョの解任について、個人的にイヤだったのだけど、グラサポさんのサイトをいろいろ見てても“解任は当然だ”的な意見も少なく、これからどうなるだろうと心配してたとこにコレ。

ルイゾン退団。

俊くんは日記では監督の事までしかまだ触れてないけど。
やっぱ特別な監督だったよねぇ。
んでやっぱビックリマーク多くて明るい文章に見えるよ・・・ ( ´∀`)


なんだか、ルイゾンは体調不良で練習を休みがちで、中田監督代行が「特別扱いしない」って言ったとかなんとか。
ネルがルイゾンを優先して使ってきた?から彼が解任されてさてどーなるか。
・・・って早いな展開が。

中田監督代行は、俊くんをはじめベテランとか生え抜きっ子を頼りにしてるっぽい。あのネルシーニョ方式の自由気ままな感じの練習も規律のきっちりしたものに変わったらしい。

んー他チームの事だしあんまりわからないけど、心配だぎゃー。

これも糧に進め俊哉。
 
 
 
9/24・9/27 追記

2005-09-19

俊哉MOMの試合

こういうのみんなやらないのかな。気まぐれかな。
まーいいや、翔くんおめでと!

か、滑舌よすぎで笑った。



で、約10日前の俊哉。
遅いよねー見るの。だって放送がまず5日後だったし。

そんな名古屋vs柏。その放送直後。
Jスポーツの放送の後に流れる選手のインタビューがたまたまノリヒロ。これがカッコ良かった。
「勉強とか他の事は全部やめちゃったけど、サッカーだけはちっちゃい頃からずっと続けてきてて、一生やってくと思います。それだけ好きだって事です」
真面目な顔で言ってたし、“勉強とか他の事は全部やめちゃった”っていう潔さ(笑)がカッコいいね。
現役をより長く続けられる様に、大事な腰はケアを一層気をつけてねー。



あ、余談ですが、以前このエントリの下の方で話題にしたわらびもちの件。
昔から、ウチの近所でも母親の故郷・福島県でも見た事も聞いた事もない、って状態でした。人に会っても聞き忘れてたりしてるからまだ調査標本は少ないですがね。今んとこ静岡以西の文化っぽいです。 
 

では名古屋vs柏メモ。

2005-09-11

良かったね俊哉くん

なんじゃこりゃー!



っていうド笑顔でMOMっぽいです。
試合レポを読む限り、攻めてる時に出てくる名前は藤田藤田で、コメントも嬉しそうだった。
PKとったのに蹴るのはルイゾンなのね。でも得点に絡んだってのは良い事だ。


ここ最近ストレスたまるようなガッカリ度が高い試合ばっかだったから、ようやくすっきりしたかなーと。

昨日の録画忘れたので、15日のJスポまで放送見られませんがねー。




↓追記↓

柏戦のキッカーを任された俊哉


9/13 日記より。
PKも蹴るつもり(笑)
 
 

気になる直志

2005-08-25

俊哉のゴール見てきた

ジュビロは松森文と結果を見て土曜のスタメンを考えたりしただけでギャフンなのですがねー。ヨシカツ・ハット、大丈夫?

鹿の結果に脅えて更にギャフンだしなー。
そんな鹿に負けた新潟、直哉途中出場
ベルデーに負けた清水、西野くんベンチ外

なんだ今節。



つー事で、定時ダッシュで予定通り味スタに行ってきました。
録画放送が磐田出発前の深夜な為、ガンバ戦は見れないしレポはオヤスミするかと思われます。てゆーかあんまり見たくな(ry



仕事後味スタは間に合わないかずみが半休にして席をとってくれました。予定では自由席メイン側端っこだったのだけど、名古屋の人達がメイン側に陣取った為にゴール真裏の方の端っこへ。

東京vs名古屋@味スタ



目的は、土曜に対戦する東京の視察とかでは全然なく、今期最後かと思われる、俊哉くんの試合の観戦。
やっぱり移籍しちゃうとあんまり見れないしね。


じゃ、観戦レポ。


俊哉観察@FC東京vs名古屋

2005-08-23

前に進むんだ俊哉

反省の俊哉日記。
いつでもビックリマークつけるんだからー、もーぅ ( ´∀`)



で、最初は何気なく読んだのだがー。


「次の勝利のためにしっかり調整して結果を残したいです」


って言ってるんだけど、
ってあたし見に行くじゃん!て気づいたらドキドキしてきた(笑)。



ジュビロとの対戦が終わったのもあって、俊哉を応援しつつ名古屋を心配する余裕のあるこの頃。いやね、俊哉が良くなるのも名古屋が良くなるのも、お互いが良くならなきゃいけないと思うから、両方気にかけてるわよ。
試合を見ていつも思うけど、クライトンはチームにフィットしているのかどうかとか(失礼)。



「上位チームに勝った次の試合を落としてしまい、自分たちで勢いをつけることが出来ない」


これは、精神的な部分とか、試合の運び方とかを俊くんが名古屋の若者達に浸透させていくのだよきっと。


でもホントなんでなんでしょーねー。
ジュビロもよく取りこぼしとかしたり、年に3敗くらいしかしなかった時は降格するチームに負けてたりとかアホアホだったんだけど、名古屋はもっと顕著な気がするー。
(他人事じゃないので棒読みで)



2005-08-16

名古屋のサポマガ2冊目&宣伝

9・10月の自分用サッカー観戦カレンダーを作ったら、「試合少ない」と思ってしまいました。強行日程って凄かったんだね。



だーかーらー、なぜかウチの近所の本屋にこのチームのだけ置いてあるんだってば。アタシの為に。
という事で、おでかけしてたから、この本屋に行くのが発売日から数日経っちゃったけど、俊哉特集があったので購入しました。


月刊GRUN 俊哉インタビューページ(4ページもあるよ)

月刊GRUN9




そうそう、企画賛同&早速のレスしてくれた方、ありがとうです。

時が経つと新鮮味が薄れるので(誕生日がまだ先な俊哉くん用は特に)、引き続き宣伝していきますが、更にお願いしたいのですが、賛同してくれるHP管理人さん・ブロガーさん、リンクとかしてくれる特異な方がいればしちゃって下さい、お願いします。
リンク方法は本家でもブログでもどっちでも。“程々に大々的に”がいいので、ここをたまたま読んでくれている方に伝わればいいので、ないと思うけどクチコミとか期待しません(笑)。

2個下のエントリをまた参照。


福西さんの誕生日がなにげに近い事に今日気づいて焦りを感じ始めている次第です・・・
案1はどうしようかねー。

( ̄□ ̄;)
あたしからのメッセージも考えなきゃ(ホント今思い出した;)



じゃ、話を戻してGRUNの感想。


内容というかホント感想

2005-08-10

俊哉がPCで動いて喋る

yumiさんに教えてもらったサイトで俊哉インタビューを聞いた。


鹿児島キャンプでの様子を映しながら。直志とお話しているシーンが多い。
インタビューはこれまたオサレなお洋服。パターンが切り替わる服が好きよね。


インタビュー内容をメモしちゃうので自分で見聞きしたい方は進まないようにー。



 大まかにだけど

2005-08-09

俊哉@鹿児島サマーキャンプ

あー日付変わっちゃった
★マコ誕生日おめでとー★

ミソジーズの仲間入りだね。
トスくんからも祝ってもらえたかしらー。
代表は移動日だったけどどんなふうに祝ってもらえたかなー。


+++


グランパス、8/1〜6 鹿児島キャンプのまとめエントリ。
エントリ的には内容薄。

他チームを追うのは大変だけど、俊哉的に重要な所は記録していく事に。
でもルイゾンが凄い人っぽくてネルシーニョをして“Jリーグ向き”って評価されてるとか、大森さんをはじめ怪我人が続々と復帰とか、なんだかんだで情報が頭にこびりつきます。ある程度は俊哉の仲間達を知っておかないとね。


この前、豊スポに行った時、名古屋のノースリーブ練習着はジュビロのアンダーシャツと同じ様な白いオヤジシャツ系だったのだけど、このキャンプはほぼ全員その姿だ、ハットとか浩がいっぱい(笑)。
元々ジュビロでもノースリーブ練習着とか着ないで、アンダーシャツ姿にも滅多にならなかった俊哉くんは、いつも赤半袖で分かりやすかった♪

赤半袖を見つけつつ、文章を斜め読みして「藤田」の文字を見つけてその近辺を熟読、の日々。
ケータイサイトよりPCの方の更新遅せーよーと文句タレつつ(笑)。PCの方が写真盛り沢山だしね。


面白さで言うとエスパのキャンプレポがいいなー(←今年はじめ、ヤマ観察をした)



以下、キャンプの様子をリンクしてちょっと感想書いただけです。





8/1〜6 鹿児島県薩摩郡さつま町

2005-08-05

鹿児島便りfrom俊哉

俊哉日記。


どこかに長期滞在する時はよく書いてくれるよねーと実は毎日期待してたんだけど(そうでなくてもほぼ毎日チェックしてるけど 笑)、5日目にアップされたわー( ´∀`)

空いた午前中に書いてくれたのね。
まったくいつも可愛らしい(失礼)口調だわ。

初めての事に慣れるのは大変だけど、俊くんはいつも楽しんでいる様に思える。
見た目やコメントと違って、実際はホントに大変な事もあるだろうけど。



時が経つにつれて私も俊哉の状況を見るのに慣れてきたかも。俊哉らしさが見られれば満足。
まだまだ情緒不安定になったりするのも正直な話。
でも段々と、名古屋の水に慣れてイキイキとしてきてるのも嬉しい。…寂しさを感じつつもね。




テスト的なニュアンスに見受けられてしまう東アジア選手権には呼んでほしかったけど・・・orz

2005-07-29

“古巣との対戦”

俊哉日記。


3連休が終わったから、今日(日付は昨日)アップされると思ってたんだよね。
大事なジュビロ戦の感想を日記に書いてくれると。
ちゃんと俊くんも残しておきたい、伝えたいと思ってくれてたんだね。

きちんとお礼をしたいと思っていた事だけで嬉しいのに、
ダンマク出してくれた事とかに感謝の気持ちを表して、
俊哉らしく言葉にしてくれた事に私も大いに感謝します、ありがとう。



ナカヤマさんの名前が出ただけでウルウル。
この日記を読んだかずみさんが、浩くんに負けないくらい中山も寂しがってるんだよって言ってた(笑)。
そうだよね、そういう寂しいとかいう言葉に出さないもんね、ゴンちゃん。
ゴンちゃんももっと試合に出たかっただろうな・・・あーー (つД`)



「これからも多くのサポーターに応援してもらえるように」
って言葉が俊哉らしい。
いつも、自分の事だけじゃなく、チームとか周りの人、サポの事も考えてくれてるんだもん。

うん、名古屋でだけど、頑張ってね。
グランパスは若いチームかも知れないけど、ただのベテランじゃない、レベルアップを常に心がけてるってのを見せてみてね。

俊くんなら大丈夫。

2005-07-25

俊哉と初対戦(追記有り)

vs俊哉@名古屋
ジュビロ中心の名古屋戦レポは本家レポコーナーにて済。これは別。俊哉を見た私の記録。



何をどーしても敵には思えませんて。



「誰だ俊哉を削ったのはー!」
と数回程声を発する(;´ー`)

俊くんが黄紙貰った時は、倒された秀人さんが何も文句を言わなかった気がするし(笑)、「俊哉らしいファウルだね」なんて発する。



私はジュビサポで、福西さんをやたら推しているけれど、ここ数年の思いとか今回の遠征での出来事や心境をいろいろ振り返ると、



Q「いちばん好きなサッカー選手は?」

A「藤田俊哉!」




と言えるくらいだなと思ってしまった。
でもジュビロが大好きで仕方ないから、本当に辛かった。
胃が予想以上にモヤモヤした。苦しかった。図らずも・・・



私は負けたジュビロや移籍した俊哉にブーイングをするとかしないとかいう話には実は前から興味を持てないしノりませんよ。だからその辺を気にする方はここを読まないほうがよろしいかと助言。



つづき。7/26 追記も有り。

2005-07-24

豊スポ

昨日、ながらの恩恵で朝6時過ぎに名古屋に着いた為、時間を持て余してから名古屋の練習を見に行っただよ。


豊スポ記

2005-07-22

俊哉と対戦の日、やってくる

本家BBSで教えてもらったのですが、ついに鍋っちきたよ(つД`) その時間私は名古屋から帰宅中、ながらで就寝準備中だと思うのですがねorz
特に希望してたワケではもないけど、やべっちなら面白い一面を見られそうだし、関西系なフクを引き出してほしいという密かな願いも。

マコの方があのコタツと鍋とちゃんちゃんこがお似合いだと思うんだけどな(注:出演してほしいって事)。



+++


味噌カツとひつまぶしと手羽先と天むすは必食なつもりです。ガイドブックとかでひつまぶしが載ってるのを見るたびに“ひまつぶし(暇潰し)”に読めてしまいます。できたらみそおでんとか和甘味とかも。何でも金粉入ってるのかな(超偏見)。



■中日新聞のコメントより、名古屋戦に向けて

遼一
「パスの出し手でも、受け手でも実力を発揮した選手。対戦は楽しみですね」

マコ(7/21掲載)
「なにより怖いのが2列目からの飛び出し。いやらしいところに顔を出してきますからね。ウチは移籍した選手によくやられていますからね。それだけは避けたい」

マコ(7/22掲載)
「選手みんなが自信をもっている。相手に攻められてもズルズルと引かないで、前にブロックをつくっている。俊哉さんの怖さは十分、分かってる。2列目からの飛び出しをしっかりとケアしていきたい」

秀人
「俊哉さんは中盤に任せるところは任せる。この流れを切らさないようにしたい」

フク
「知って知られた関係のような。彼からいろいろ学んで盗んできた。磐田が勝つためには藤田さんを抑えないといけないが、つきすぎてバランスを崩したくない」



そりゃ分かってるよねみんな、俊哉の事なんて。そうそう、大分戦でフクが要注意人物のパトリックにつきすぎてバランス崩した、あーゆうの避けたい。まだまだ名古屋の選手が俊哉を感じてあげられてないのが幸いするのかもしれないけど、いちばん怖い、やっぱり。裏をかかれそうだ。

リョーイチが「楽しみ」って言ってるのがなんだかとても嬉しいぞ。


今の心境、希望

2005-07-14

ひとりごとグランパス

グランパスもとい俊哉。



「俊哉くんのイメージですね 入ったかと思ったんですけどね」 ←リンク先最下段
ど、どのくらい冗談なんだろ、と思ってしまってはいけなかったですか。


そんな広島戦は軽くレポしたのでよかったらあっちの本家を見て下さい。




+++

じゅびろのしろしませんのまえのひ、“げっかんぐらん”をかいました。なんで“げっかんぐらんぱす”じゃいけないのかここすうしゅうかんぎもんにおもってます(≧∀≦)




最近の俊哉

本田と食事
いいなぁ本田、楽しかったでしょ。

せーごーの腹
いいなぁテリー。HOT6中にオツ。てゆーかこの生出演ラジオ聞きたかったorz (先行報告ありがとうです)



※オマケ
自覚はなかった ←下の方の人
何年目だよ同学年よぉ(つД`) つーかネルシーニョも言うの遅くね?鹿戦前に言ってくれて良かったけど。お陰さまで黄紙1枚付だけど完封して俊哉に名古屋初勝利をくれてありがと。代わりに後輩が退場したのね


ぐらんについて。

2005-07-11

俊哉@名古屋初観戦

こーやって俊哉エントリをどんどん書いて行きますけど、本家JUBILATIONさんのTOSHIYAページでも俊くんの名古屋での記録をしていくことにしました。

7/11 リンク追加:名古屋で初ゴールの俊哉日記
待ってました、書いてくれると思ってたのよねー。

+++


大宮戦と清水戦はまだ見ていない・・・時間ないよーorz
という事で、初ゴールの名古屋vsマリノスを見ました。

ちなみに、西野くんも見たかったから、この週末はエスパvs鹿もざっと見たのだ。


■まず西野くん(俊哉エントリに組み込んでゴメンね)
・まだ合わないのか・・・
・なんかね、贔屓目に見ると、もーちょっと見てくれって感じ。サイドの人たち。
・ヤマが前よりすごく馴染んできた気がする。
・テウクが良くなってきたからか。
・前線のチェイシングにルールは無いのか。西野くんがダラダラ走ってるだけになってたよ。
・最後怒涛の攻撃で惜しいシーンもあった。
・もう少しだもう少し。
・一番目立ったのが審判に講義する姿だったような気がしないでもない。
・鹿は巧くて強いなー(正直)。



■鯱赤の俊哉
・俊哉らしい縦への走り、多い。
・ソレを狙ってる選手も居た。
・ユトレヒトの時よりも馴染みやすいのでは。言葉通じるし、みんな俊くんの事知ってるしね。
・ひとつひとつのパスが凄く俊哉らしい。簡単そうでも俊哉的な蹴り方なのだ。
・ゴールシーンは中谷を誉めようか。
・よく見てたぞ俊哉を。
・マーベラスな俊哉ゴール。
・見たか本田(ライバル視しすぎ 笑)。
・下向きガッツポーズ炸裂。炸裂しすぎ。
・名古屋ベンチ前でなんか円陣になってる。
・ネルシーニョは冷静に1人で拍手。
・嬉しそう。だって下向き。

・ヒーローインタブー
・嬉しいけど勝ててない。勝ってからホントに一員になれるんだよね、そこが基本。
・名古屋サポに挨拶。手を振り振り(俊哉仕様)。
・「トシヤ」コール。
・サポが喜んでるか確認してしまう私。
・「ほれ、これが藤田俊哉だ!」と言いたい。

・とにかく、おめでとう。
・巧も獲ったね★


名古屋の俊君を見て
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。